So-net無料ブログ作成

相対的に小さくなりました [waRashi Rod]

同僚の計らいで、平日に休めるようになりました(祝)。さっそく南空知の川へ行ってみました。道東や上川より近いから楽です。この日は、新規開拓の区間。のっけから良さげなポイントがありました。

ブログ用P7253543.jpg


身をかがめながら近づいて…。シュポッとカディスを吸い込んだのが、このお魚。

ブログ用P7253541.jpg


サイズは30センチあるので、自分的には小さくないのに、ものすごく小さく見える理由はネットです。道東の川で大きいのが釣れた際、自前のネットが小さくて、入りきらなかったため苦労しました。大きいサイズがほしいなぁと思いつつも、今はオンシーズン。作る時間が足りないので既製品の格安ネットを用意してみました。
それにしても、小ぶりに見えます…。

アメマスはドライフライに反応しないようなので、ニンフをアウトリガーで。今回は3x。首振りにも対応して、大きめの魚をあげました。反省を生かして、満足釣行です。

ブログ用P7253560.jpg



nice!(1)  コメント(2) 

こんどは首振りでプッチン [waRashi Rod]

南空知の川にまた行ってみました。天気はいいけど、ハッチは何もなし・・・。ライズがないし、ドリフトさせても反応がないので、逆引きしてみrとガボッ。

ブログ用P7123523.jpg


これは大きい!あんまりひいてはくれませんが、重量感があります。でもドライに反応していたのは、最初だけであとはさっぱり。
いい感じの深みを目を凝らして見ると、アブラビレのある大型のお魚もいます。
残るはニンフのボトム攻めです。もしかしたら、選択的に釣れるかもと思ってレーンを選んで転がしてみると、大当たり! 白斑点のアブラビレのある魚が寄ってきました。しかも大きい! 小さく見積もって50センチ(個人の感想です) 激しい首振りは、まさにアメマスのもの。「すごーい、才能ある? 首振り、首振り!」と面白がっていると、プッチン。
特に才能があるわけではなさそうです。その証拠に、次に狙ったらこちらでした。

ブログ用P7123528.jpg


でっかいので、良しとします。

nice!(1)  コメント(2) 

一度言ってみたかった「一瞬でバッキングまで」 [waRashi Rod]

雨雲に追いかけられながら、Kさんとともに南空知から道東へかけて釣ってきました。まずは南空知の新規開拓、初めて入る川です。淵と瀬がいい感じの距離にあって、素敵!と思ったら、河原に新しめの足跡が・・・。林道があるので、人が入っていない川なんてないですよね。でも足跡は魚がいる証拠と思い直して、しぶとく狙っていると、この落ち込みから。

ブログ用P7023461.jpg

ブログ用P7023458.jpg


この川は透明度が高いので、淵をよく見ると、魚が沈んでいるのがわかります。こういう魚はどう釣ればいいの? 見つけられないまま雨に追いつかれ、一気に道東へ向かいます。
現場到着は午後5時過ぎ。雨雲から逃れたはずが、ポツポツ雨が・・・。雨具を着て河原に立ちます。ちょっと萎えてきたモチベーションを復活させたのは、小さめのウェットフライを下から突き上げた魚でした。もしかして、ドライフライ? と雨粒を浴びながら巨大マドラーミノーをスイングさせると、ラインが張ったあたりで抑え込まれるように水中へ。

ブログ用P7023505.jpg


こんな時、小さめのランディングネットは、使いでがあります。お魚は40センチですが、巨大魚に見えます(笑)
何回か流していると、反応がなくなるので、次のフライはシュティミュレーターもどき。今度はスイングの途中でシュポッと吸い込まれました。次の瞬間、魚が大ジャンプ! 離れていてもわかる大きさ、ラインがすぐに全部引き出され、「一瞬でバッキングまで引き出されちゃいました」と、初の決め台詞をKさんに聞いてもらいながらやりとりします。7ft5番が弓なりになって、「うちのロッドの実力を試すいい機会」とよからぬことを考えていると、針が外れました。

ブログ用P7023508.jpg


伸ばされています。ああ残念。「確実に50センチは超えてた」と逃した魚はどんどん大きくなります。


nice!(1)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。