So-net無料ブログ作成

有島武郎とオビラメと [waRashi Rod]

有島武郎といえば、大正時代のニセコで、早くも農地を小作人に解放した先駆的人物です。文学者としての業績や札幌農学校時代のこと、心中事件など、有島を振り返る、ニセコの記念館に行ってきました。記念館の注目のひとつは、高野珈琲さんがカフェを出店していることです。

ブログ用IMG_5114.jpg


ガラス窓からニセコの山を眺めながらコーヒーを頂くのはかなりステキです。ちょっと広くて、美味しいコーヒーにスイーツがあって、駐車場がたっぷりあれば、地域の集まりの場としても良いのではないでしょうか。
さらに注目は有島記念公園の中にあるこちらのイトウの池です。

ブログ用IMG_5099.jpg
ブログ用IMG_5116.jpg
ブログ用IMG_5117.jpg


尻別川流域では、イトウを復活させるためにオビラメの会の皆さんが活動しています。会では、どこかからイトウを持ってきて放すのではなくて、地域に残っているイトウから卵をとって稚魚を増やし、あわせて魚道設置などを働きかけて環境を整備して、最終目標は尻別川で自由にイトウ釣りができるようになることだそうです。この「野望」、共感できます。
活動の一端として、この池では若いイトウを飼っていて、立ち寄った人が観察できるようになっています。イトウはというと…。

ブログ用IMG_5119.jpg


浮きに寄り添っていました。この日は、濁りが入っていて、どのくらいイトウがいるのかはわかりませんでしたが、居合わせた会の人によると数十匹いるそうです。取水している隣を流れる小川から餌になる小魚も入れているそうで、時々ライズしているのは下から食いあげているからですね、きっと。
時代の最先端を行った有島ゆかりの公園で、最先端のイトウ復活の活動を知るというのも、オツです。


nice!(1)  コメント(2) 

十勝の川でまた一人この世界へ [waRashi Rod]

「ぜひ、フライフィッシングをやってみた〜い」という若者と巡り会いましたので、大型連休中盤、こちらの世界へと誘ってきました。プロモーション目的ではないのですが、2009年に作った幾品川II(7ft#4)を渡して、十勝の川に挑戦。この竿、バット付近からぐいっと曲げるとラインがよく飛びます。

ブログ用P5013341.jpg


さすが若者、覚えるのが早かったです。1時間もすると、「もういいかな」ということで、放置プレーに。普段、自分ならスルーしてしまう、ゆったりした流れから、2匹もかけました。勉強になります。この日はゆっくりしたところに魚がついていました。

ブログ用P5013339.jpg


取り込み方を説明するのを忘れて1匹はバレてしまいました。でも、このチャレンジを生かして、次のポイントではプレゼン、フッキング、ランディング、すべて一人でこなして、あとはこの世界にハマるのを待つのみです。
ちなみにこんな糞を見つけましたが、これは…。

ブログ用P5013345.jpg



nice!(1)  コメント(2) 

愛用の旋盤が製造中止になっていた… [waRashi Rod]

今朝、シートフィラー関連治具を作るために、そろそろ四つ爪チャックを手配しなければいけないなと思ってネットをうろうろしていたところ、「取り扱い終了しました」の文字…。えっ、そんなはずは…。日本のメーカーなのに。

ブログ用P1000423.jpg


どうも、ML210は製造中止になっていたことがわかりました。しかも、もう、1年くらい経っているらしい。きっと儲からないんだろうなぁ、この手の機械は。いい機械だと思っていたのに残念です。
消耗品を探さないといけないですね。
ああ、残念!


nice!(0)  コメント(0) 

サクラが満開です [観察日記]

ゴールデンウィークになって、札幌も花盛り。通りがかりの桜並木も素晴らしく花を咲かせていました。梅もコブシも一斉に咲いて、一気に春本番。

ブログ用IMG_5094.jpg


あとは川の増水が収まれば…。
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。