So-net無料ブログ作成

北見の春 ちっちゃいのがいます [観察日記]

ゴールデンウィーク前半のオホーツク海側は、雪で大変なことになっているようです。でも、その直前にはこんな穏やかな春が感じられました。
やっぱりタイヤ交換はゴールデンウィーク終わってからの方が良いのですね…。


朝の散歩も、こうやってちっちゃいのを探すと充実します。今回、長くつを持っていなかったので裸足で入ってみましたが、冷たすぎて1分30秒が限界でした…。


nice!(0)  コメント(0) 

リンガラ音楽の巨匠が逝く [アート]

リンガラ音楽の巨匠、パパ・ウェンバが亡くなった…そうです。

ブログ用スクリーンショット 2016-04-26 00.54.51.jpg


東京公演で「♪トウキョウ♪ムサシノ♪バンザイ」と歌った時に、振り付けが「♪ムサシノ」のところで、ウエストバックを身につけた腰に両手を添えたことから、そのビデオを見たザイールの人たちがウエストバックを「ムサシノ」と呼んだと聞きました。
パパ・ウェンバ、公演中に倒れるとは、まさに音楽にいきた人だったのですね。合掌。


nice!(0)  コメント(0) 

十勝の様子を見に [waRashi Rod]

そろそろ川に行かないと行き詰まっちゃうので、Kさんとともに十勝に脱出。安易に入れる川へ行って参りました。天気は最高! 雪はすっかりないので、気分は春。風がちょっと強いです。魚は最初に入ったところから好反応でした。

ブログ用P4103265.jpg


アダムスパラシュートでもディアヘアカディスでも反応します。いくらでも釣れるので、「どうなのかなぁ」と思いながら場所を変えると、水中に鹿の角を発見。相当立派です。自然に落ちたやつですね。あとで持って帰るために岩の上に置いて、しばらくあたりを釣りました。

最初の場所以外の反応は渋く、アントを沈めてようやくいくつか釣り上げて終了です。
もとの場所に戻ってきて驚いたことが二つ。
一つは、拾った角が相当フレッシュだったらしく、角の表面から血がにじんでいたこと。あんなに硬い表面から血が出てくるなんて、すごく不思議です。角はやっぱり血液が通う生体の一部なんですね〜。

ブログ用P4103276.jpg


もう一つは、帰り道、川に流れ込む水路を覗き込んだところ、魚がごっちゃりいたことです。推察するに、車で近くまで来てドボドボっと魚たちを放したようです。その魚たちが本流に流れ出して、そこにフライを浮かべていた…と。釣っていたのではなくて釣らされていた?

ブログ用P4103278.jpg


ちょっとフクザツです。


nice!(1)  コメント(2) 

新宿東口の銘店 [食べ物]

前から気になっていた新宿東口の銘店、ベルクに行ってみました。このあたりは、今や、なんでもチェーン店になってしまってますけど、このお店は、個人営業です。繁盛しています。

ブログ用IMG_4989.jpg

ブログ用IMG_4990.jpg


ホットドッグのパンとソーセージ、とても美味しいです。次回は他のメニューもいただきたいです。



nice!(1)  コメント(2) 

SC軽井沢クラブ メダルならず [Sports]

カーリング世界選手権、男子日本代表・SC軽井沢クラブは4位。決勝トーナメントをテレビで見られて良かったです。男女、どっちが上かということではないのですが、男子のパワーでカーリングをやると、さらにすごいことになるのが、よくわかりました。

ブログ用スクリーンショット 2016-04-11 07.12.28.jpg


堂々の世界4位。ピョンチャン五輪に向けて大きな一歩になったのですね。


nice!(1)  コメント(0) 

カーリング男子世界選手権のSC軽井沢クラブも面白いことに [Sports]

カーリング男子の世界選手権も面白いことになってきました。男子代表SC軽井沢クラブは8勝3敗、予選リーグ3位でプレーオフへ。

ブログ用スクリーンショット 2016-04-08 06.18.51.jpg

ブログ用スクリーンショット 2016-04-08 06.13.29.jpg


テレビでも見たいが…。


nice!(1)  コメント(0) 

日本カーリング史上初のメダルに思う [Sports]

カーリング男子の日本代表SC軽井沢クラブも、スイスでの男子世界選手権で活躍しています。女子の世界選手権はLS北見が日本カーリング史上初めての銀メダルを獲得して終わりました。

ブログ用スクリーンショット 2016-04-06 05.58.53.jpg


常呂町でかつて「カーリングでまちづくりをしよう」と思い立った先人たちに敬意を表したいと思います。彼らが面白がらなければ、今回の大会のように毎日、(テレビ観戦とはいえ)カーリングで盛り上がることもなかったでしょう。
今や、北海道各地、全国各地にカーリングホールができました。いろいろな仲間とともに日々、リーグ戦に興じるカーラーたちが生まれました。その、市井の人々の冬の楽しみの先に、あのメダルがあったわけで、プロスポーツとは違った手触り感を心地よく感じます。


nice!(1)  コメント(0) 

静岡の朝はおでんから [食べ物]

静岡市に用事があってきました。静岡といえば桜えびのかき揚げですね〜。このサクサク感はたまらないです。飲むのは緑茶割り。カテキンな爽やかさ(?)があります。割るお茶もいろいろあって、違うのを頼んだら確かに風味が違いました。さすがは茶どころ静岡! もつカレーも静岡というか清水ならでは。うま辛い感じと噛み応えが庶民の幸せを増大させます。

ブログ用IMG_4974.jpg

ブログ用IMG_4977.jpg

ブログ用IMG_4972.jpg


駿府城のまわりにいくと 桜が満開です。北海道的なかっこうをしていると、暑いです。花粉も飛んでる感じ…。静岡で食べたかったのは静岡おでんです。夜はすぐお店が閉まっちゃうというので、ならば朝はと調べてみると、あるぢゃないですか!朝からやっているお店。「おにぎりのまるしま」です。駅近くの裏通りを歩いていくと看板が見えました。

ブログ用IMG_4983.jpg


生活道路に面しておにぎりのガラスケース。その脇の入り口から入ると、土間みたいな空間があります。その奥は小上がり状になった生活空間で、半分開いた障子戸の向こうで、このうちの子がわらわらしています。土間空間のは、おでん台がビルトインされた卓とその周りに丸椅子が並べてあります。おでん台のつゆの中には串に刺さったおでん種。座っているのは旅行者と思われるご夫婦に、地元のおぢさんです。
作法がわからないので若女将に聞いてみると、「お好きなものを食べたいだけ食べてください」と席を勧めてくれました。串をつまんで引き上げて食べて、あとで串の数で清算する仕組みなんですね。回転寿し的清算方法の元祖みたいなものですね。
横にお邪魔しま〜すと丸椅子に腰掛け、まずは牛スジ、こんにゃく、なるとをお皿に。すると横の男性旅行者が、これをどうぞ、と備え付けの魚粉の箱を渡してくれました。魚粉をパラパラっとかけると香ばしさと旨味が増して…うまいです! そのころ別途注文していたトリおにぎりと昆布おにぎりがやってきます。
おでん鍋は濃いつゆが入っているので、モノによっては、つゆ面上にでている串しか見えません。これが、ある種の射幸心を煽ります。静岡といえば黒はんぺんです。これかな?とあげると、角揚げだったり、昆布だったりします。一旦掴み上げると、人情としては戻しづらいのでパクッといただきます。美味しいです。なんだか当たるまでくじを引いちゃう面白さがあるんです。

そのうち馴染みと目されるおじいちゃんが杖をつきながら付き添いのおばさんとともに現れ、別の机に着席。女将と世間話をしながら、何を食べるか、吟味していきます。おじいちゃんはジャガイモが好みです。おばさんがジャガイモふたつ、昆布ふたつと小皿に盛っている間に、おじいちゃんはサーブされたトリおにぎりを箸でつつく。うーん、これが静岡(駅前)の朝なのですね。
おばさんが次のタネをと選んだ串の付近が黒はんぺんであることを発見!さっそく黒はんぺんにゆで玉子にと…。思いを果たしてお勘定をお願いすると、780円。内訳は、おでんひと串60円が10本、おにぎり90円2個なのでした。


nice!(1)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。