So-net無料ブログ作成
検索選択

イトウがずっといる川を作るには [waRashi Rod]

今年のイトウ保護フォラームは10月17日に釧路博物館で開かれました。時間を作って、見てきました。

ブログ用P1000046.jpg


興味深かったのは南富良野町からの報告。南富良野町では金山ダムから上流で、イトウの保護を進めてきました。産卵期のイトウを獲らないことで、どれだけ親魚が増えたかグラフが物語っていました。

ブログ用P1000029 (1).jpg


これを実現したのは、北海道内水面漁場管理委員会の指示とその後に制定された南富良野町のイトウ保護管理条例です。

ブログ用IMG_4484.jpg


「自然を守ろう!」とか「自然を大切に!」とか、やんわりとした標語は、予算もかからないし、誰の抵抗にも会いません。でも本当に大切にしたいのならば、手間と時間をかけて、行政の仕組みを作らないないといけないんですね。南富良野町のみなさん、すごいです!


nice!(1)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。