So-net無料ブログ作成
検索選択

ミニダムで困るのは魚だけではないのね [waRashi Rod]

この前、ミニダムに遡上を阻まれるサクラマスを撮影しましたが、どうやら、カモも迷惑しているようです。ダムのたたきのところで過ごしていたカモの親子が、ミニダムを越えて、上流に行けるのか…。



おぼれちゃうんじゃないかと、ヒヤヒヤ。魚は、ある程度サイズがあれば、魚道を使って上がれるかもしれません。でもカモのヒナには無理そうです。親子はどうなってしまうの〜!?

追記 もしかしてカルガモではなくてマガモな感じなので「カモ」にしました。
nice!(0)  コメント(0) 

札幌野生ヤマメの夏のサイズ [waRashi Rod]

ヤマメ(サクラマス)が自然産卵して卵から稚魚がかえって、いま、8月中旬にどのくらいのサイズになっているのか、いつも観察に行っている近くの川で釣ってみました。

ブログ用P8113030.jpg


ブログ用P8113032.jpg
ブログ用P8113029.jpg


これくらいのサイズでした。だいたい、10センチ超くらいですね。元気に大きくなっているようですけど、これくらいなんですねぇ。たぶん、稚魚放流したお魚は、もっと大きくなっているんだろうなぁ。

ブログ用P8113025.jpg


ウグイの稚魚も同じくらいの大きさです。
札幌の川は、海から帰ってきたサクラマスと生まれた幼魚と同居する季節になりました。
次からメジャーもっていかないと…


nice!(0)  コメント(0) 

サクラマスがミニダムをのぼろうとするとどうなる? [waRashi Rod]

札幌の川にもサクラマスが姿を現しました。大雨が過ぎて晴れた翌朝。増水と泥の濁りが遡上のサインになっているんですね。目の前で見ると、感動します。
残念がら、都会の川はミニダムが連続しています。高さは1メートルくらい。遡上魚の専門家にサクラマスは数メートルの滝も超えると教えてもらったことがあります。では、ミニダムを簡単に越えられるかというと、ダメなんです。
自然の滝は滝壺があるので、そこから助走(助泳?)すれば、増水した水のアーチを乗り越えられます。ミニダムは水が落ちた先は平らなコンクリートなので、助走をつける深みはありません。
だから、なんとか魚を遡上させたいという人たちの思いで魚道が取り付けられています。
でも魚道を見つけられないとどうなるのか、貴重な映像です。



ということは、魚道のないミニダムは最悪で、サクラマスはなんども越えられない壁にぶちあたり、そのうち命がつきるのですね。河川でのサクラマスは保護のため禁漁で釣ったら違法ですけど、こんな風にミニダムが増殖を妨げるのはいいんだ、守っている意味ないじゃん!と思うのは、釣り人のわがままなのかなぁ…。

nice!(0)  コメント(0) 

戦後70年の日に

戦争が終わって70年もたつと、いろいろな事が変わるのだろうけど、殺し合いが素敵だと思う人は少ないのは変わらないと思う。
310万人も死んだのはなぜなのでしょう。何のためなのでしょう。と改めて考える一日。
nice!(1)  コメント(0) 

山の中のアメマスの川に朝だけ [waRashi Rod]

仕事前に上川南部のアメマスの川に朝だけ行ってきました。林道から河原に降りると、そこは爽やかな清流。あっちっちな札幌市内からくると、命のバッテリーが充電されていくのがわかります。

ブログ用P8023000.jpg

ブログ用P8023002.jpg


前日の雨で、増水したあとがありました。水は引いているけど、岩の苔などを見ると、この状態でも少し水が多いようです。
あたりにクマの気配なし、吹く風はひんやり、立ち込んでいると、足がちょっと寒いくらいです。
渓相も最高。でも相手にしてくれるお魚は少し小さめ、数も少なめ。

ブログ用P8023001.jpg


一緒に入ったKさんは軽々と44センチの砲弾みたいなアメマスを釣ってました。丹念に探ればいるのですね。次回の参考にさせていただきます。


nice!(1)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。