So-net無料ブログ作成

どうなるFIFA!? [Sports]

FIFAのいろいろなことが明らかにされるのだろうか。


nice!(0)  コメント(0) 

春のフライフィッシャーの悩み [waRashi Rod]

4月・5月の川での悩みは、なんといってもご禁制の魚を釣らずにターゲットをどう釣るかです。一番近くの川に行くと、いくらでもライズがあります。でも、それはあきらかにヤマメ。釣ってもいいのはウグイです。そこで。

ブログ用P5272836.jpg


表層を無視して、底に張り付いたウグイを釣るフライを試してみました。フェザントテイルのボディにコパーワイヤーをぐるぐる巻きつけたヘヴィバージョン、フェザントテイル・ヘヴィを作成。完成したのはあまりにも無骨なフライでお見せできないほど。でも水中では…。

ブログ用P5272832.jpg


Oh!選択的にウグイが釣れます。混獲ゼロ!です。ウグイの背中にできたブツブツとオレンジと白の鮮やかなコントラストは、産卵シーズンの証。どうしてこうなるのか。やばいキノコの毒々しさにも通じるこの「感じ」は、生物学的にはどう説明できるのかしら。


nice!(0)  コメント(0) 

こどもたち大集合!琴似発寒川のヤマメ放流 [観察日記]

去年9月の「札幌市街地の川を思うツアー」でご紹介した札幌の琴似発寒川にヤマメを復活させる運動で、稚魚の放流会が5月23日に開かれました。

スクリーンショット 2015-05-26 23.13.38.png


札幌市西区の全連合町内会が主体で実行委員会を作っているようです。市の広報にも載ってました。
今どきの子どもたちは興味あるのかなぁとのぞきに行ってみたところ、この盛況ぶり。

ブログ用P1080611.jpg


琴似発寒川の6箇所で放流会が開かれたようです。ここだけ子どもが多かったということはないと思うので、けっこうな数の「川ガキ」が誕生したということでしょうか。

ブログ用P1080618.jpg


放流した稚魚は7センチ前後(見た目)。今、川の中にいるのは、ウグイの稚魚が4センチ前後、ウキゴリが4センチ前後なので、比較的大きな感じです。


nice!(0)  コメント(0) 

一番近くの川で子孫は生まれているのでしょうか [観察日記]

3月に「春の川の小さな命」で、一番近くの川でヤマメの稚魚を見つけた話を書きました。あの時の稚魚は、お腹がしまっていない浮上したて。これはその続報です。雪代増水が収まった5月16日から23日の早朝にかけて、再び観察してきました。
知りたかったのは、増水しまくりのあとって、稚魚が全部ながされちゃったりしないのか?と、団体で浮上したはずではないのか?の2点です。
ヤマメは禁漁期なので、6月までガサガサすることもできず、ドライスーツを来て潜ってみました。


団体でいらっしゃいましたね。彼らがこの春のどのタイミングで浮上した稚魚たちなのかはわかりません。でも、このサイズで団体でいるのであれば、秋に一生懸命産卵床を作っていたサクラマスたちの子孫が生まれているということですよね。ステキ。

nice!(0)  コメント(0) 

音で気づく [観察日記]

札幌市を見下ろす、旭山記念公園って初めて行きました。円山公園と違って駐車場がただで使えます。人もそれなりに来ています。

ブログ用IMG_3975.jpg


針葉樹のなかの遊歩道を歩いていたら、相方Wが「なんか音がする」と指摘。「カリカリ」と音がするので、鳥かなと思って見回したところ、エゾリスでした。幹と枝のまたにどっかり座ってなかなか大胆。

ブログ用IMG_4008.jpg


あたりにクルミの殻が散らばっていたら、エゾリス注意です。


nice!(0)  コメント(0) 

新規開拓の川で にっこり がっかり [waRashi Rod]

食い扶持とはいえ、あまりの忙しさに睡眠時間が足りません。なので十勝まで行ってみたものの、長時間の運転は厳しく、途中の川を新規開拓。といっても、自分が行ったことないだけですけど。けっこう簡単に釣れました。

ブログ用P5162810.jpg


ブラックパラシュート#10ですぐ。サイズはともかく、たくさん釣れるのは嬉しいです。でも、この川、こんな工作物がえんえんと続きます。

ブログ用P5162812.jpg


国土地理院の地形図で数えてみました。100個まで数えてもうげっそり。もっとあります。おかげで竿は振りやすいんです、確かに。でもここまで作っちゃった理屈はなんなのだろうか。多分、魚道はそんなに古くないので、かつては放流し続けないと魚がいなくなっちゃう川だったのかな、と思うとがっかりです。

ブログ用P5162826.jpg


堤防の上はお馬さんのトレッキングコースになっているようです。蹄ってこんなあとがつくんですね。
nice!(0)  コメント(0) 

湧水の川の春 [waRashi Rod]

午前中だけ時間ができたので、ちょっと千歳方面へ。湧水の川の様子を見てきました。水高め、気温低め、釣り人多めのヤブをガサガサ歩いていると、こんな骨を発見。フレッシュです。

ブログ用P5102796.jpg


もうサケの時期ではないので、アメマスなのか、ニジマスなのか、ブラウンなのか、こうなってしまうとわかりませんが、デカイです。流れ着いた死体を動物がつまんだ結果のようです。

ブログ用P5102807.jpg


千歳方面は今がクリンソウのシーズン。久しぶりに見たので、葉っぱはこんなだったっけと図鑑をひいてしまいました。緑が繁茂する前に、赤のワンポイントは刺激的です。

ブログ用P5102808.jpg


長い冬を越えて、こういう色合いを目の当たりにすると、気持ちも高揚、力が湧いてきますね。


nice!(0)  コメント(0) 

あっという間に春本番 [waRashi Rod]

温暖化なのか、たまたま春が早いのか…。十勝の川は1週間ですっかり春本番。釣り人も大挙してやってきています。人が入った後を追うよりも、誰もいないところについ行ってしまいます。
釣り人がいないかわりに馬。

ブログ用P1080527.jpg


河原をウロウロする小さな動物が、とても気になっているようです。おかげさまでウマく行きました。新しく配備したワイヤードアントをスイングしたら食ってきました。

ブログ用P1080542.jpg


水は雪代が入ってささ濁り。虫は飛んでいないのでドライへの反応はなかったものの、上顎にガツッとかかっていて、満足です。


nice!(1)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。