So-net無料ブログ作成

ニセコの河原でコーヒー [waRashi Rod]

「雪で笹が倒れているうちに」とニセコ近辺のポイントを探ってきました。あわよくば…の下ゴコロももちろんありで。2月はまだ道路端の雪が多くて、付近では車を停めるられるところは1箇所だけ。そこからスノーシューを履いて歩きます。
支流を回り込まなければならない場所が思いの外あって、大汗かきました。でも、おかげで夏場は近寄れない川筋がはっきりわかってスッキリです。きっとこんなところにお魚が隠れているに違いありません。

ブログ用P2222742.jpg


途中、数日前に入ったようなスキーの跡も見つけました。スキモノは自分だけでは無さそうです。立ち止まっている位置から推測すると、ルアーマンかしら。
予想を覆してお魚が釣れることはなく(実は残念)、コーヒーを入れて冬の終わりのひと時を味わいました。

ブログ用P2222751.jpg




nice!(1)  コメント(2) 

パルマ固有の問題なのか それとも [Sports]

パルマは資金難で試合を延期とのこと。ラテンの国なのでこれくらいのことは…という話なのか、パルマの経営者の能力不足が招いたことなのか、それともセリエAが内包している問題なのか…。
記事からはわかりませんが、セリエAの中継の映像を見ていると、意外と観客が入っていなくて、大丈夫なのかなと思うことがありました。どうなのかな。


nice!(0)  コメント(0) 

毛皮なめしその後 [waRashi Rod]

エゾシカの毛皮、なめし作業がほぼ終わりました。今の段階の仕上がりはこんな感じです。

ブログ用P1080194.jpg


乾式と湿式と両方やってみました。乾式の仕上がりは表面になめし剤が残っていて、これにサンダーをかけてもう少し手を加える必要がありそうです。あと、毛の間に挟まっちゃったなめし剤をとるのが面倒です。

ブログ用P1080196.jpg


湿式はそういう手間がないので、より簡単かもしれません。問題は毛に染み込んだなめし液が浮力に影響しているかどうかです。これは毛鉤を巻いてみてのお楽しみです。

ブログ用P1080195.jpg


それにしてもエゾシカの毛、釣れそうです。

ブログ用P1080198.jpg

nice!(1)  コメント(2) 

ジャンプ女子伊藤有希選手が表彰台 [Sports]

スウェーデンで開かれているノルディックスキーの世界選手権で下川町出身の伊藤有希選手がジャンプ女子で銀メダル獲得です。髙梨選手も追い上げて4位。
伊藤選手の中継カメラに向けたグローブには「応援ありがとうございます」と書いてありました。レジェンド葛西選手と同じチーム、先輩の背中を見て成長しての結果です。よかったよかった。


nice!(0)  コメント(0) 

エゾシカの毛皮をなめす [waRashi Rod]

エゾシカの毛皮を稚内の猟師さんから送ってもらいました。国産のディアヘアです。ハンター界では、皮は、肉を確保したあと、土に埋めてしまうケースが多いようです。でもフライフィッシャーにとっては、魅力的な材料なので無理を言っていただきました。

ブログ用P2012687.jpg


なめし方の情報をいろいろ集めたところ、ドライ方式では、脂肪分や残ったお肉をナイフでこそげとったあとにミョウバン2・塩1のなめし剤を作ってこすりつけるらしい。
まずはナイフを使って皮に残っている脂肪分を取り除きます。きちんとやらないと腐ってしまうそうなので、がんばりました。

ブログ用P2012693.jpg


毛と皮の汚れを洗剤を使って洗い落とします。3時間くらい乾かしておいて、乾き切らないうちになめし剤をすりつけます。白い粉がぽろぽろこぼれちゃう。毛の間にどうしても入っちゃうのですけど、大丈夫か? アップで見るとこんな感じ。

ブログ用P2012695.jpg


あと水2リットルにミョウバン60gと塩30gをまぜて沸騰させ、さました溶液を使う、湿式もやってみました。どちらも10日間くらい熟成させます。
次の工程は再来週ね。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。