So-net無料ブログ作成
検索選択

ヤマメは上にウグイは下に? [waRashi Rod]

せめて小さいお魚さんに遊んでもらおうと、いちばん近くの川へ行って見ました。このところ釣果のあがっているプールに向かって、ドライフライをぽいっと…。ポイっと…。ん? ポイッと投げてるのに反応がないです。ああ、ヤマメちゃんたちは、サクラマスとともに上流へ向かってしまったのか?

いいえ、違いました。瀬の中にフライを落としたら、すぐに出ました。よく見れば、水位がだいぶ低くなっています。つまり、大水が通り過ぎたので、もとの瀬に戻ったようです。

ブログ用P8312136.jpg


さらに、サイズアップも!

ブログ用P8312137.jpg


じゃかじゃか釣れるので、沈めるフライも流してみました。すると、さらにサイズアップ! (ウグイで)。

ブログ用P8312141.jpg


最近、ヤマメしか釣れないなあと感じていましたが、ヤマメは上をみて、ウグイは下を見ていたということのようですね。

nice!(0)  コメント(0) 

夕張川支流で濁りに阻まれる [waRashi Rod]

夕方からちょこっと時間がとれたので、気になっていた夕張川の支流へ。十勝に行く途中にのぞいているといつも本流筋はドロドロ。もし支流に清水があれば、短時間に勝負できるのではないかとの下心です。
25000図から検討した「この辺?」に到着。ちょっと濁りがあるけど、まあ釣りにはなるかと遡行を始めてすぐのプールで・・・。

ブログ用P1010686.jpg


ニジマスがぽかんと反応。おお!来てみるものですね、とラインをたぐり始めたら、すぐばれちゃいました。となると、引くに引けないのが釣り人です。次こそはとさらにすすもうとしたところ、行く手を阻んだのが、濁りでした。

ブログ用P1010688.jpg


急に上から押し寄せてきました。上流で豪雨か?でも雨が降っているのは上川だけのはず…。きっと工事ですね。退却を余儀なくされて、フラストレーションだけが残ったのでありました。

nice!(0)  コメント(0) 

水がすっかり冷たくなって サクラ飛ぶ [waRashi Rod]

一番近くの川は、だいぶ水が治まって、これくらいが平水?かもしれません。水温の方も順調に下がっています。サンダルで立ちこんでいると、20分が限界です。そろそろ長靴を履かねばならんかねぇと、足下から秋を感じます。

ブログ用P8292127.jpg


イタドリの花を眺めながら川面に立っていると、大きな魚が飛びました。2回も。札幌にもサクラマスがあがってきているようです。黒いカディスもハッピーなようです。

ブログ用P8292117.jpg

P8292130.JPG


とりあえず、一匹、顔を見て、きょうの観察は終わりです。

ブログ用P8292124.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

やれることはまだたくさんある [原発問題]

水道で発電ですか。放射能のリスクを背負わなくても、まだ、やれることはたくさんあるんですね。


nice!(0)  コメント(0) 

朝だけのプチ遠征 [waRashi Rod]

午前中だけ少し時間があるので、高速を使って千歳市へ。一時間もかからずにメジャースポットに到着というのはステキです。
でも、水が多くて、正攻法ではポイントに接近できず・・・。そこでヤブを漕いで四苦八苦の末、対岸に回り込んでみました。

ブログ用P8242103.jpg


これが正解。続けてぽんぽんぽんと、小さいながらもお魚が反応です。

ブログ用P8242104.jpg


ブログ用P8242106.jpg


ブログ用P8242108.jpg


少し満足して、午後からお仕事。


nice!(1)  コメント(2) 

プールに集合 [waRashi Rod]

一番近くの川です。水位の高い状態が続いています。もしかして、7月ごろは渇水で、今が普通なのかしら?魚たちのいる場所もプールに移ったきりで、それ以外の場所では反応がありません。

ブログ用P8212090.jpg


釣れるのは、ちっちゃいヤマメだけですね。ウグイは水温がさがったのでいなくなったのか、それとも針がかりしないのか。

ブログ用P8212094.jpg


サンダルでもまだ大丈夫です。黄色い花に赤い花。夏から秋へ。季節が移りゆく一番近くの川です。

ブログ用P8212097.jpg

ブログ用P8212087.jpg

nice!(1)  コメント(2) 

アメマスとオショロコマと遊ぶ

ちょっと清里まで出かけました。こちらのあたりはかれこれ8年ぶりくらいでしょうか。札幌・清里間ってかつては石北峠を越えて行きましたけど、google mapによると今は遠軽・佐呂間・端野・美幌って行くのが最短になったんですね。
現地での任務が終わったので、1時間だけ川へ。

ブログ用P1010675.jpg


アメマスとオショロコマに遊んでもらいました。いいなぁ、オホーツクは。
nice!(0)  コメント(0) 

ようやく落ち着いた [waRashi Rod]

一番近くの川、台風通過後、6日目です。5日目は都合がつかなかったので、1日あきました。もうだいぶ平常に近づきました。魚道のあとの流れをみると、まだ少し多いかな。

ブログ用P8172068.jpg


プールに移ったお魚たちの中から、少し大きめのヤマメさんが出てきました。引きが違いますね、このサイズになると(って依然ミニサイズ)。まだ、サンダル履きで大丈夫です。

ブログ用P8172075.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

いつになったら平水になるのかしら? [waRashi Rod]

台風11号が去ったのは3月11日でした。釧路方面で2日で8月1ヶ月分の雨がふったけど、札幌はそんなに振ったっけ。一番近くの川の水位は、なかなか平水まで下がってくれません。2日後、はこれ。

ブログ用P8132034.jpg


普段、左の分流はありません。下がってませんね。3日後はこちらです。

ブログ用P8142038.jpg


ちょっと下がった?分流の水減ってます。豆腐ブロックも見えるようになりました。で4日後。

ブログ用P8152047.jpg


少し下がったですね。水位以上の変化は水温です。サンダルで水中にたっていると、すっかり冷たくなりました。サンダル履きが終わると、秋なんですねぇ。で、足が冷たくなりすぎる前に…。

ブログ用P8152054.jpg


チビヤマメの定位する場所も、変わってきましたね。
nice!(1)  コメント(2) 

小さな魚の集団を発見! [waRashi Rod]

大雨の前の小雨で一番近くの川は増水気味。あんまり反応がないので、堰堤直下を移動していたところ、お魚の集団を発見しました。

近寄ると、人の影で、右にいったり、左にいったり。いったい、なんの集まりなのか。数は…、数百?。とりあえず、脇にまわりこんで、えいっと網ですくってみました。

ブログ用P1010540.jpg


フクドジョウの集団でした!よく見ると、カジカもいるではありませんか。ひとすくい、20匹くらいとれます。

ブログ用P1010522.jpg


本流筋は野太い流れになっていたので、避難していたんですね。休んでいるところを申し訳ありません。大きくなってねと、ゆるい流れに送り返しました。

ブログ用P1010536.jpg


大きな魚たちは渋いのではありますが、ちっちゃいヤマメ一匹に癒され、引き上げです。

ブログ用P8092030.jpg

nice!(1)  コメント(2) 

オホーツクに魅惑の流れを見た [waRashi Rod]

オホーツク海側の川って、10年前、斜里川水系とか網走川水系で楽しませてもらって以来でした。もっと北はどうなっているのかはよく知らなかったので、紋別・雄武方面を覗いてきました。

ブログ用P1010472.jpg


これは魅力的。澄んだ水、押しの強い流れ。いかにもというプールへ瀬が流れ込んでいます。しかも、先行者なし。これはイケてるのではないか、とKさんともに大興奮で攻めてみたものの…。

ブログ用P1010480.jpg


カンカン照りの真夏日のためか、こちらの川特有の事情なのか、いずれにせよ、釣れるお魚が少ない理由があるのでしょう。でも、この景色、空気、瀬音を感じて歩くのは、抜群です。
nice!(2)  コメント(2) 

上流は魅力的な渓相です [waRashi Rod]

一番近くの川の上流に行って見ました。林道をちょっと歩いて藪を越えるとそこには清麗な風景がありました。

ブログ用P8032019.jpg


お魚は狙ったところらから出たものの、バラシ。あたりは暗くなってきて、クマ的な時間になりましたので、今回は下見のみということで引き上げです。
でも、帰り際、下流によって、ちっちゃいけど、とりあえず一匹、遊んでもらいました。

ブログ用P8032025.jpg


次回は十分な時間をかけて上流へ。


nice!(2)  コメント(2) 

核の犠牲者に哀悼の誠を

ことしも8月6日がやってきました。広島長崎で犠牲になった方々と、日本と世界で核の犠牲になってきた方々に、哀悼の誠をささげます。これ以上、核で不幸になることがない日を願って…。
nice!(1)  コメント(0) 

代わりに何を得るのか・・・ [ダム問題]

サンルダムの建設予定地に行ってみました。このような風景です。誘導されるように取付道路に吸込まれ、その一番高いところで、国土交通大臣であるかのように「視察」ができます。向かいに展望台もあるようです。

ブログ用P1010456.jpg


福島の人たちの犠牲の上に、原子力の「安い」電気があるとすれば…。
nice!(2)  コメント(2)