So-net無料ブログ作成
検索選択

乗鞍 人気ありあすぎ

世間は大型連休のようですが、恩恵を感じたことはありません。今回も貴重な日曜日の日帰りです。スーパーあずさに乗って松本、乗鞍に今季初めて向かいます。

ブログ用IMG_2298.jpg


新宿駅で売っていた格安の鳥弁当はなくなっました。1050円もする牛肉弁当を入手しました。ナントカミクスの恩恵はないけど、カラ元気です。
レンタカーに乗りついで、乗鞍到着は午前11時前。駐車スペースに止まっている車をチェックしてみると、シメシメ、釣り具が載ってる車はないね。まだ雪が残っているくらいだから、人はあんまりきていないはず、の予想が的中!?

ブログ用P1000997.jpg


そのシメシメ気分はその10分後に打ち砕かれました。林道を歩いて、橋から覗き込み、さあ、川だ!と思えば、釣り人の姿が…。このあとはどこの川に行っても先行者。車が止まっていない場所をなんとか見つけて入ってはみたものの、お魚の反応はありませんでした。そこで、

ブログ用P1010011.jpg


せっかく松本まで来たので、名産品をいくつか購入しました。左上、「野沢菜みそ風味」は初めて見ました。わさびと茄子の味噌漬け、ロースハムにベーコンです。せめて食べ物で納得します。
nice!(1)  コメント(2) 

「内部被曝」の真実 [原発問題]

福島の原発事故で被ばくした生物や生活用品の被ばく度を映像にした展覧会に行ってきました。「放射線像展」です。目黒駅から歩いてすぐ住宅を改造したギャラリーです。

ブログ用P1000979.jpg

ブログ用P1000974.jpg


展示されているのは、被ばく度を表した映像群です。衝撃的なのは、内部被曝の現実です。まずはネズミ。後ろ足太ももが濃く写っているのは、筋肉に蓄積しているからとのことです。

ブログ用P1000970.jpg


ブラックバスもこんな感じになっています。これはレントゲン写真ではありません。放射線を帯びているため、画像として残るという仕組みです。

ブログ用P1000973.jpg


タケノコ。先端部分は細胞分裂が活発なところですけども、そこに放射性物質が集まっているので、濃く映し出されるわけです。

ブログ用P1000975.jpg


これって、つまりは人間でも、放射線汚染地域に居続けると、同じようなことが起きるんですよね、生物ですから。事故が起きてしまうと、こんな場所ができてしまい、なおかつ、誰もが生きている間に汚染はなくならないとすれば、再稼働したい人たちって非常識ですよね。「経済」のためとかいって、事故の後始末は税金でやっているのに、どこに経済性があるのか、納得できないです。

この放射線像展は、ギャラリーやさしい予感(目黒駅近く)で2014年4月28日まで。
nice!(1)  コメント(0) 

残雪のおかげで [waRashi Rod]

思い起こしてみれば、春の北海道釣り って、そんなにして来ませんでした。一面の残雪は邪魔モノなのかそれとも…。

とりあえずの結論=「雪は天からのお恵み」。

ブログ用_IGP2958.jpg


普段は、猛烈なササとイタドリに囲まれた河原が、締まった雪のおかげで障害物なしです。夏には、絶対に前進できない空間を直線的に移動、視界も良好でクマから見つけてもらいやすいのは助かります。
大事だったのは時間でした。午後、気温があがって中型のカゲロウがハッチを始め、ベストタイム到来!と思った直後には、濁りが出始め、夕方前には水位も急上昇。昼まで渡れていた膝くらいの水深がモモまであがって、かなりビビることになりました。

この段階での結論=「残雪 恐るべし!」。
でも、この経験を生かして、いい加減のところをうまくつくと…。

ブログ用_IGP3020.jpg


お魚さん、ありがとう。前日、同行のKさんも40センチを超える魚に遊んでもらっていました。これも同じくらいのサイズでした。
nice!(1)  コメント(2) 

マザーグース本挿絵 まつおかゆきかさんの原画展あります [アート]

先月(2014年3月)、出版された子供向け英語教材絵本、「マザーグース楽しさ再発見」(ミネルヴァ書房)の挿絵の原画展が、占冠村のペンションで開かれます。
挿絵を担当したのは まつおかゆきかさん、北海道出身、イラストレーター、絵本作家でもあります。

マザーグース.jpg


マザーグースの世界を英語で遊ぶというなかなか欲張りな絵本です。元の言葉はどんなかな、という大人の素朴な疑問にも答えてもらえます。
挿絵は「ふっくら」「ほっこり」です。曲線の感じと色使いに、味わいがあります。

原画展は、占冠村ペンションイングトマムで 2014年4月28日から5月25日まで。
nice!(1)  コメント(0) 

北斎の命日に合わせてアソブ [アート]

札幌在住の木彫作家小笠原みくらさんが作品を出品しているKABUKU展に行って来ました。東京スカイツリーと錦糸町駅のちょうどまんなかあたりにあるギャラリーです。錦糸町からの方が解りやすいです。

iphone/image-20140417142249.png


墨田といえば葛飾北斎ゆかりの地、そして4月18日は北斎の命日ということで、今回の企画展になったんですね。サブタイトルは「北斎見立」、例えばこんな感じです。

iphone/image-20140417122406.png


北斎の作品では当然、持っているのは三味線なのですが、現代ではやっぱりエレキなんですね。
富士山も、こんな感じに表現されていました。

iphone/image-20140417122417.png


この企画展には、伝統工芸、和菓子など10人の作家さんが、それぞれの北斎を出品しています。見応えありです。
4月20日まで すみだパークギャラリーささや で

追伸 動画を作ってみました。


nice!(1)  コメント(2) 

KABUKU展 4月17日から [アート]

ものづくりの人たちの作品を集めたKABUKU展「北斎見立」が4月17日から、東京墨田区の「すみだパークギャラリーささや」で始まります。染絵手ぬぐい、市松人形、竹工芸、江戸指物など、ものづくりに取り組む作家たちが、葛飾北斎が残した浮世絵の中から見立て創造したテーマ作品を集めた展示とのことです。
札幌在住の木彫作家・小笠原みくらさんも作品を出品します。
nice!(1)  コメント(0) 

2014シーズンの最初は伊那谷で [waRashi Rod]

生活費を稼ぐのにキュウキュウとしているうちにもはや4月半ば。人間、追い込まれると、その他のことにはなかなか踏み切れなくなるようです。そんななか、長野県の先輩から、「アマゴが釣れるから来なよ」とお声がけいただきました。

ブログ用P4121801.jpg


スイッチが入ると早いもので、1時間半後には飯田行きの高速バスに乗っちゃいました。新宿から4時間ちょっと、4200円で下伊那までいけます。
飯田は今が桜の盛り、でも、花より魚です。沢は若干雪代が残っていて水流も多めです。虫は見られないけど、とりあえずドライを投げてしまいました。反応なしです。

ブログ用P4131806.jpg


年の最初の釣行で結果が得られないのも寂しいので、ウェットに切り替えてしぶとく流すと、このようなアマゴが釣れました。ミニサイズながら、うれしい一匹です。

ブログ用P4131812.jpg


はじめて飯田という土地に行きました。飯田が地元の先輩に聞くと、地場産品がいろいろあるそうで、その一つがマトンです。生マトン、1人前550円☓2を鉄板に並べてみました。こんな雰囲気です。

ブログ用P4131830.jpg


飯田は焼き肉店が多い街で、人口一万人あたりの焼肉店は、北見を超えて全国1位というデータもあるそう。ゆかりのものとしてはちょっと悔しい(笑)情報です。
nice!(1)  コメント(2) 

画期的!なクルマ [お勧め]

ダイハツが着せ替え可能な軽自動車を開発したとのことです。これ、エンジンも電気モーターとどちらか選べるようにしたら、なお良さそう。注目ですね。


nice!(2)  コメント(2) 

カーリング世界選手権で男子が活躍している! [Sports]

カーリング男子の世界選手権が北京で開催中(3月29日〜4月6日)です。日本からはSC軽井沢クラブが出場、いい感じです。プレーオフ進出が見えています!

http://wmcc2014.curlingevents.com
nice!(2)  コメント(1) 

サクラが満開 [観察日記]

サクラが満開になりました。都内某所のサクラは見事な咲きっぷり。もともと枝振りもいいので、一斉に花をつけると、華やかです。

ブログ用_IGP2889.jpg


一方、足下を見ても、いろいろな植物が同時に花をつけています。春らしい、風景なのですね。

ブログ用P1000734.jpg


ブログ用P1000731.jpg


nice!(2)  コメント(2)