So-net無料ブログ作成
検索選択

記憶はかすれても放射線は消えないのに [原発問題]

安全にするので作らせてと言われても・・・。福島で何が起きているのか、忘れないように。


nice!(2)  コメント(2) 

みんなが嫌だと思っているのに [原発問題]

みんなが原発はやめた方がいいと思っているのにね・・・。


nice!(3)  コメント(2) 

国がダム計画を中止する理由とは・・・ [ダム問題]

滋賀の丹生ダム計画を国が中止すると言う。この記事だけでは理由はよくわからないです。彼らのいう水需要なんて、いくらでも“作れる”のに・・・。滋賀県だからなのか?


nice!(1)  コメント(0) 

東京23区で新作ロッドのテスト [waRashi Rod]

ことし最初のロッドができました。テストできるいいところはないかと、思い出したのが豊島園。秋から冬の間、使わないプールを釣り堀にしているんですね。新宿から大江戸線で1本!20分。すんごいお気楽に行けます。

ブログ用P1121787.jpg


で、豊島園。本当にこんな街中の遊園地に釣り場があるのか、ってありました。

ブログ用P1121791.jpg


これは・・・。そうとうシュール。プールなのに人々が釣り糸をたれている。うーん。ヘンな感じ。料金3時間分、2900円を払って、一番広そうなミシガンエリアへ。夏は波のあるプールのようです。
やっぱりシュール。

ブログ用P1121793.jpg


でも、キャスティング練習やロッドのテストには最適な環境です。結局、プールなので、根掛かりなし。思いっきり沈めてもOK。テストロッドにもお魚がかかりました。

ブログ用P1121796.jpg

ブログ用P1121797.jpg


釣れたのはエッグだけでした。あとからやってきたフライマンによると、日曜日はすっかり魚がすれているそうです。きょうは日曜日。あんまり釣れない理由はそれですね。狙い目は水曜日で、放流直後とのこと。
でも3時間やったら、もう十分でした。
nice!(1)  コメント(2) 

霊峰富士に初詣 [お勧め]

初詣というと、世のあらゆる神社仏閣は老若男女でごったがえします。でもそんな人混みに紛れ込めない人にとって、かっこうの初詣先にいってきました。それは・・・。

ブログ用_IGP2780.jpg


富士山です! といっても国立競技場のすぐ近くにある富士塚=千駄ヶ谷富士です。東京23区内には江戸時代を中心に作られた富士塚が70基以上ある(もっと江東のお富士さんを楽しむためのガイドブック:中川番所資料館)そうです。
山頂にはほこらがあって、なぜかゴールドポイントカードがお備えされていました。お賽銭を入れてこの一年の願いをたくさん・・・。

ブログ用_IGP2778.jpg


向こうに見えるのは、NTTドコモのタワー。なんだか、富士に祈っているのか、タワーに祈っているのか不思議な光景です。
世界遺産パワーでいいことありますように。
nice!(1)  コメント(2) 

バンブーロッド教書 いい本です [お勧め]

フライの雑誌社が渾身の力を込めて(と思う)世に出した「バンブーロッド教書」は、面白すぎて、一気に読み終わってしまいました。

ブログ用_IGP2709.jpg


バンブーロッドとは何か、どう作るのか、どう面白いのか、今日本ではどうなっているのか、米日のエキスパートたちが俯瞰し、ほじくる本です。
とはいえ、お高くとまっているわけではなく、日々バンブーロッドを使ったり、作ったりしている者にとっては「そうなんじゃないかなぁ」と思っていたことがらをはっきりさせてくれる本です。
ロッドテーパーについて語った章では「フライロッドとは梃子である」そして「フライロッドはバネである」。そうそう。梃子になったり、バネになったり、そうだよねぇ〜。
これまで39本のロッドを作り、そのほとんどがテストロッドで、3本しか売ったことがないビルダーを訪問した下り。「仕上げが重要なのではない。大事な点は、自分の時間を使ってロジャーが何か新しい、今までとは違う試みにチャレンジすることだ。とにかく彼は何でも実験する」。マスプロダクションの手法ではできない何かとは、そういうことだよねぇ〜。

竹の国の釣り人としては、帯の裏側に書いてある“現代はバンブーロッドの黄金期である”に納得の一冊でした。
nice!(1)  コメント(2) 

元日に小渓流を探索 [waRashi Rod]

2014年の元日。せっかく札幌にいるので、札幌らしいことをしようと思い立ったのが、源流参りです。ちょっと気になっていた市内の渓流に、スノーシューをはいて行ってみました。

ブログ用P1011731.jpg


この渓は、中流域で、サケの遡上とヤマメの生息を確認しています。雪が積もったこの時期に上流でこれだけの水量があるのなら、春から秋は十分釣りになりそうです。ところが・・・。

ブログ用P1011740.jpg


何やら構造物が・・・。
もっと近づくと、こんなのでした。

ブログ用P1011748.jpg


せっかく、水量もあり水質もよさげな沢なのに、なんと無粋な・・・。これでは絶対に魚が行き来できない・・・。ああもったいない。
nice!(1)  コメント(2) 

日高のS川に散る・・・ [waRashi Rod]

あけましておめでとうございます。ようやく更新の年頭の話題は、釣り納めであります。「2013年の締めくくりは、スチールヘッドだぁ」の野望を実らせるため、日高のS川へ。12月の末にこんなに雪のないところとは知りませんでした。スバラシイ! いつものKさんとともに何の苦もなく、河原に到着。おいしそうな流れがそこにありました。

ブログ用PC301715.jpg


川幅と言い、ポジションどりと言い、ダブルハンドビギナーには適度な流れです。スカジットラインを使ってイントルーダーをほいほいと投げ込みます。

ブログ用PC301717.jpg


でも反応なし。あまりに好ポイントなのに残念です。オンシーズンには凄そう・・・。
S川はこの時期にもサケが上ってきています。流れの緩いところでバシャバシャしているヤツもいますが、天寿を全うして、このような姿になっているオスもいます。このオスは、あまりに立派なので撮影しました。

ブログ用PC301724.jpg


結局、スチールヘッドなし、アメマスなし、シートラウトなしの釣行になりました。でも。なんとなく、2013年、最後まであきらめなかったということで、充実のフライライフでした。2014年に期待!
nice!(1)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。