So-net無料ブログ作成
検索選択

石巻市の製品を買う [waRashi Rod]

このフロータントホルダーを製作しているの石巻市のウエットスーツメーカー・モビーディック社で、フルックスが販売しています。端材を活用した製品とのことです。

ブログ用_IGP1861.jpg


値段は1470円。その価値はありそうです。そういえば、iPhone放射線センサーを製造していたのも石巻のメーカーさんでした。朝ドラのあまちゃんも、ついにその日のシーンになりそうです。
フロータントを塗る度に思い出すことも大事かなと。
nice!(2)  コメント(2) 

ゲリラ豪雨をかわして十勝釣り歩き [waRashi Rod]

ゲリラ豪雨って、都市部ならではの現象と思っていましたが、そうではないようです。空白地帯の空知周辺を埋める目論見は、その集中豪雨で断念、2万5000図と気象情報を分析した結果、十勝北部がもっとも有望と判断しました。
K先輩と河原についたのは午前9時、先行していた2人組が戻ってくるところで、聞けば「すぐそこまでしか探っていないのでどうぞ」とのこと。さすが地元十勝の釣り人、余裕あります。

ブログ用P8251364.jpg


それではと、ついさっきまで先行の彼らがフライを投げ、ルアーを泳がせていた流れを「念のため」探ったところ、すぐにお魚が反応。ありゃりゃ、もしかして大当たりの川? 先行者のお二方は、奥まで探らなくても楽しめたんですね、きっと。

ブログ用P8251369.jpg


これはいいところに入ったと、後発にもかかわらず、大興奮。サイズは小さめでも、ポンポンとニジマスが釣れます(いまだかつてポンポンなんて言ったことがあったでしょうか!)。ところが、1キロほど進んだところでゲリラ豪雨がやってきました。水面すべてが雨粒で叩かれて、フライがどこにあるか、まったくわからないほどに。

ブログ用P8251388.jpg


これはきっと、調子にのるなというカムイの思し召しですね。それではと午後は十勝南部に転戦。午前中に釣れ盛ったお陰で、ギラギラがとれたようで、ちょっとサイズアップ。

ブログ用P8251401.jpg


雨具と着替えが欠かせないものの、かなり満足な1日でした。
nice!(2)  コメント(2) 

家守(ヤモリ)さん こんばんは [観察日記]

夜中のマンションの壁にこんな動物がはりついていました。

ブログ用P8111335.jpg


おお!ヤモリさんではありませんか。かつて、瀬戸内にある祖父母の家の網戸にたくさんはりついていたのを思い出しました。東京でもたくましく生きているんですね。虫を食べてくれるので、ありがたい動物です。

ブログ用_IGP1732.jpg


翌日も同じ場所にいました。観察しているとササササッと物陰に。驚かしてしまった上にストロボもたいてごめんなさい。きょうも虫退治のパトロール、よろしくお願いします。
nice!(2)  コメント(2) 

そこそこが大事 [waRashi Rod]

仕事の都合でスタート時間が午前8時過ぎになり、どこに行っても半端になりそうなので、今週も湯川です。先週、魚が釣れ始めたのは午後2時過ぎだったので、その時間帯を狙おうというわけです。
残暑が厳しいからか、涼しい高地へ向かうバスは今回も大混雑。道路も渋滞してました。バスの冷房もあまり効かないなか、午後2時前には水辺に到着です。

ブログ用P8181341.jpg


前回、すこぶる反応が良かったシュティミュレーターを量産してきました。しかも尺オーバーをバラしたのでサイズアップです。小物には用はないので、と潔いです。薄暗いとよく見えないのもあります・・・。ところが、今回は鳴かず飛ばず食っても掛からず。

「きょうは午後だけだし」と焦ると、ラインコントロールが雑になってシルクラインがむすばさったりしてあっという間に午後5時をまわりました。
「釣れるのはアベレージでいいですからお願い」と12番のシュティミュレーターを流したら、あっさり釣れました。

ブログ用P8181347.jpg


結論、過ぎたるは猶及ばざるが如し。何事もそこそこが大事なんです。
nice!(2)  コメント(2) 

何を食べているのか 何を食べさせられているのか [食べ物]

WIRED誌の農業特集でアメリカ西海岸の新しいアグリビジネスが紹介されていました。庭先やベランダプランターと種を届けて、自分が食べる野菜を自分で作ってもらおうという新サービスです。定期的に農家を派遣してアドバイスをしてくれるというのがミソです。
そのビジネスの発端になったのが、マイケル・ポーランが書いた「雑食動物のジレンマ」だったそうです。

ブログ用雑食動物のジレンマ.jpg


アメリカの主要農産物であるコーン。生産コストより、販売価格が安い理由は何か。誰が儲けているのか、誰が差額を負担しているのか。著者によると、少なくとも農家はハッピーではないようです。余ったコーンで安い牛肉を生産するため、本来草しか食べない牛が病気にならないよう薬を与えながらコーンを食べさせている現実。アメリカの巨大食品企業が何をしているのか、次に何をどうやって狙うのか・・・。ポーランさんの軽妙な語り口とは裏腹に、はっとするお話が満載です。下巻もあります。

nice!(2)  コメント(2) 

歴史的な避暑地・日光で猛暑をかわす [waRashi Rod]

かつて東京アングリング・エンド・カンツリー倶楽部がそうしたように、猛暑予報の東京を脱出!奥日光へ向かいました。去年の解禁最終日以来の湯川です。草原部は日の光にさらされるので、やっぱり森林部へ。お盆でどこへいっても人の波のようですが、湯川、穴場でした。

ブログ用P8111333.jpg


東武日光から湯元へ向かうバスは、立ち乗りの人が出るほど(初めて見た)でした。でも、ひんやりとする湯滝下に入ると、むしろ普段より人少ない感じ。夏休みで修学旅行の子供たちがいないので特にひっそりしています。釣り人も数えるほど、というか少ないです。でも、やる気のある魚も少ないようです。
列車バス乗り継ぎだと、湯川に入るのは午前10時半くらい。早朝にひとたたきされたあとを釣るのは容易ではありません。
調子が出たのはようやく午後3時前。ヒゲナガパターンでした。アダムスは無視なのに、マシュマロピューパとシュティミュレーターにはがんがん反応します。
釣れたのはこちら、背中の盛り上がったブルックトラウトです。ヤマメかと思いました。サバ模様が印象的です。逆に尾っぽは小さすぎです。

ブログ用P8111307.jpg


久々に生ブルックを見たので、ヘンだなと思いながらも次に出てきた魚も、よく見るとそんな傾向があります。

ブログ用P8111323.jpg


ブルックってイワナ的な体型だったような・・・。それとも小さい頃はこんな体型・・・ってこともなさそうです。
ちなみに大きさではいえば、このあとオオモノ(と見られるブルック)がかかったんですが、ネットに収まりきらず逃しました。残念!
でも涼しかったので、よしということで。


nice!(3)  コメント(2) 

養沢 近場で鬱憤ばらし [waRashi Rod]

本当は、安曇野方面へ3日間のステキな釣り旅にいくはずが、仕事に振り回されて養沢毛針釣場行き=日帰りになりました。養沢を朝やるには電車の始発前にレンタカーでいかないと間に合いません。でもレンタカー屋さんに問い合わせたら、これから予約できるのは9000円コース(保険の追加なし)のみとのこと。バイクで行くには暑すぎるし、いっそのこと、朝の人たちが引き上げ始める午後からに変更しました。
管理事務所の情報によると、朝から19人が入っているとのことで、あんまり期待しないでまずは橋の下。カーボンロッドの人たちは8ft以上の長さがあるので、こういうところ、敬遠されるんですよね。

ブログ用P8041279.jpg


案の定、アダムス10番がシュポッと吸い込まれて、大物の手応え・・・。あがってきたのは、ちょっと大物です。北海道のワイルドレイボーに比べれば、迫力のない引きですが、それでも30センチオーバーはそれなりに良い感じです。

ブログ用P8041278.jpg


ここは管理釣り場とは言え、後から入ったのにドライフライにこだわると坊主もあるので、まずは一安心。心置きなく、ドライオンリーで行けます。
とはいえ、夏の休日だけあって、河原には釣り人以外もいるので、好ポイントすべてを狙えるわけではありません。ところどころ飛ばして釣り上がります。エルクへア・カディスにはまったく反応がないのに、アダムスなら10番でも飛びついてくるあたり、不思議です。
途中、夕立もあったものの、飽きないくらい(また使ったぞ、このフレーズ!)に釣れて、長野にいけなかった鬱憤をはらしました。鬱憤って、手書きで漢字を書けと言われても書けませんが、このバス停は読めませんでした。

ブログ用P8041290.jpg


ドタバタではなくヌタバタだそうです。
nice!(1)  コメント(2) 

地域ならではの音楽 ぐっときます [お勧め]

お気に入りCDを2つ。「あまちゃん」のずっと前から世に出ていた音楽であります。

ブログ用10060902.jpg

ブログ用10060901.jpg


「がんばるけん」と「路面電車に乗れば」です。広島出身の石井杏奈さんがうたっています。歌詞には広島ことばがふんだんに使われています。「はぶてんでがんばるけん」「曇ってる窓ガラスをぬぐったら」・・・。手触り感というか、おとなり感といいますか。理由はよくわかりませんが、ぐっときますよ。
nice!(2)  コメント(2) 

イロイロ違いがあることの価値を見つける [お勧め]

日本全国どこに行っても、同じコンビニやスーパーや安売り服屋や居酒屋があります。郊外の幹線道路脇や駅前で、そんな判で押したような風景に出会った時、なんとなく残念な気分になる人は、少なくないと思います。そんな方にお勧めなのが、渋谷のヒカリエ8階にあるギャラリー d47 MUSEUMでやっている“47GIFT2013お中元”です。

ブログ用IMG_1562.jpg


各都道府県47個のテーブルがあって、お中元にふさわしい、各都道府県の地域産物を集めて展示しています。これをそのまま注文することもできます。
山形は、「ミルクケーキ」に「オランダせんべい」・・・。元県民の自分も合点です。

ブログ用IMG_1554.jpg


群馬はうどん食べ比べ。「ひもかわ」に「おきりこみ」、ふむふむ。

ブログ用IMG_1556.jpg


1カ所に、これだけ並べることが大事です。チェーン企業に席巻されていない、47都道府県のそれぞれの個性に、勇気をもらえます。この展示を考えた人はすごいです。
ちなみに香川のテーブルはうどんではなくて、「オリーブ」と「ふしめんパスタ」でした。うどん県のうどんではあたりまえですモンね。手練れのキュレーターが関わっているようです。

展示は9月29日まで。
nice!(3)  コメント(3) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。