So-net無料ブログ作成
検索選択

ついに目撃!ハクビシンかアナグマか? [観察日記]

通勤の行き帰りで野良猫のみなさんを記録するということを続けています。ずっと同じ猫たちがいるのかと思っていたら、以外とサイクルが早くて、優勢な集団は、クロネコ兄弟→シマネコ兄弟→ウシネコ兄弟と、半年から数年くらいで変わっていくのがわかってきました。

最初に撮影した猫.JPG

IMGP4149.JPG

_IGP1043.JPG


ところが、今夜、ついに、別の動物を目撃してしまいました。夜中の1時15分ころ、狭い路地を歩いていたら、塀の隙間からひょろっと出てきたモノが、道路脇の植え込みをつたって、次の壁によじ登り、フェンスを越えて、続く塀の上を歩いて去っていきました。明かりのほとんどない場所で撮影はできませんでした。大きさはネコと同じくらいかちょっと小さいくらい、細長くて短足。尻尾は丸みがかっていたような・・・。最後に暗闇から振り向いた顔に白いタテ筋が入っていました。
顔の白いタテ筋から類推すると、ハクビシンが有力です。
でも尻尾がとがっていなかったように見えました。とするとニホンアナグマなのか・・・。
23区内ではハクビシンの目撃例はたくさんあるようですので、ハクビシンなのか・・・。
ちょうどこれを書いている時間帯、ネコが発情しているようで、少々表がうるさいのが気になりますが、人知れず徘徊している、たくましい野生動物たちの存在に、勇気づけられます(ネコはちょっと静かにして欲しいけど)。
nice!(3)  コメント(2) 

申請も手抜き・・・ [原発問題]

泊の審査あとまわしの理由は、「データの流用」との件。彼らの目的はなんだ? 「ばれなきゃいいじゃん」ってことなのでしょうか・・・。がっかり。


nice!(3)  コメント(2) 

乗鞍高原に「2匹目のイワナ」はいるか!? [waRashi Rod]

今月、山に入れるのはこの日が最後、ということで、ここは張り込んで、レンタカーで乗鞍高原に再び向かいます。狙うは「2匹目のドジョウ!」ではなく「2匹目のイワナ」。初めていった乗鞍であまりにいい思いをしたので、気持ちよく7月をしめようという思惑であります。

ブログ用IMG_1505.jpg


スーパーあずさの始発に乗って、松本駅でレンタカーをピックアップ。まずは前回入らなかった川の最下流へ。午前11時に到着。入り口に車がないので、「先行者なし?」と希望一杯、夢一杯。
渓相も抜群で、ポイント連続、釣るのは今でしょ!と心の中で叫んでいたのは、最初の20分だけでした。イワナどころから生命反応まったくなし。よくよく見ると、先行者的足跡が・・・。スタート遅すぎ? 前の人、もう帰ったあとだったんですね。
気を取り直して、次の川で坊主を回避。

ブログ用P7211229.jpg


小さすぎないサイズで自信を回復させたところで、今回、もっとも有望視していた沢を攻略します。
ここも先行者を追う形になりました。それでも、こんな小さいのだけでなく・・・。

ブログ用P7211247.jpg

ブログ用P7211261.jpg


ちょっと大きめも釣れて、はるばる来た甲斐がありました。ここで、降りてきた先行者と遭遇。1年ぶりに来たという彼も「先行者がいて、けっこう渋かった」とおっしゃってました。つまり、少なくとも自分は3人目だったわけね。

ブログ用P7211269.jpg


夕方の渓の美しさに心洗われながらも、次回は早朝、先行者なしがイイネ。
nice!(3)  コメント(2) 

お見舞い申し上げます [waRashi Rod]

かつて、ヤマメやイワナたちと遊んだ山形県の月布川がすごいことになっているようです。周辺のみなさま、お見舞い申し上げます。
nice!(3)  コメント(2) 

まだやってる もっとやってる? [原発問題]

結局のところ、彼らの中では、何も変わらないのね。電気を他から買うという選択ができるように頑張るしかないな。そうすれば少なくとも自分の払った金で破滅に向かってると思わなくて済むもんね。


nice!(1)  コメント(2) 

イカール星人グッズがとどきました [お勧め]

冷涼な北海道から帰ってみると、この荷物が届いていました。イカール星人からのオクリモノです。

ブログ用_IGP1509.jpg


世のゆるキャラブームとは一線をかくすイカール星人の活躍(そもそも同列なのか?)。YouTubeで話題の「イカール星人と函館観光戦士たちの戦いぶり」を(って知らない人はまったくわからない)身近に感じられるTシャツが届きました。

ブログ用_IGP1512.jpg


愛媛の一平くんといい、熊本のくまモンといい、キャラクターが一人歩きを始めると、物語が無限に広がります。
nice!(1)  コメント(4) 

久しぶりの尻別川 [waRashi Rod]

久々に北海道にいってきました。ちょっとだけ。何シーズンぶりかに尻別川です。緑の羊蹄山もまた魅力的です。

ブログ用P7131199.jpg


札幌のKさんとともに藪をかき分け、気持ちよい流れに。でも、魚はちょっと渋い感じです。

ブログ用P7131202.jpg


ウェットフライにかろうじて小さなニジマスが反応。この子のお兄さん、お姉さんたちはどこへ行ったの?

ブログ用P7131203.jpg


関東と違って、このさわやかさと人の少なさにはほっとします。大物はまた次回に・・・。
nice!(2)  コメント(2) 

世界遺産で話題沸騰!富士山(?)に登る [waRashi Rod]

最近、千駄ヶ谷に自家焙煎のコーヒー豆のお店を見つけました。鳩森神社のとなりにあるビルの1階、細長い店舗の控えめな装飾のパウルコーヒーさんです。毎日新鮮なコーヒーを楽しむのにぴったりのカジュアルな雰囲気と手頃な価格が良い感じ。しかも店舗のすぐ斜め向かいにコミュニティバスのバス停があり、便利です。そのバス停からふと前を見ていたら・・・。

ブログ用IMG_1478.jpg


神社の敷地の中に小山が・・・。これ、もしかして富士塚? おりしも、サラリーマン風のおじさんが、デジカメで激写中。アングルを変えようとするおじさんにすかさず「これって富士塚ですか?」とお聞きしたところ、「その通り」とのこと。しかも、最近では滅多にない普通に登ることができる貴重なものと、説明して頂きました。

ブログ用IMG_1474.jpg


Oh! 実物を初めて目の前にしました。となると登らないわけにはいかないですね。一気に山頂へアタック! 30秒くらいですかね。山頂からはこのような絶景です。

ブログ用IMG_1475.jpg


鳩森八幡宮の公式ページによると、造営は200年以上前の寛政年間。霊峰富士への江戸庶民の気持ちが結集したものなんですねぇ。スゴイ!
次回はゆっくり時間をかけて、江戸の人々の思いに心を寄せながら登りたいと思います。
nice!(1)  コメント(2) 

ムシムシの沢で救いのイワナ [waRashi Rod]

地図を見ていたら、梓川と松本電鉄上高地線が並行していることに気づきました。しかも、駅によっては、降りたらすぐに釣り場に入れそうに見えます。そこで2週連続で長野入り。ただし、経費節減のため、今回はレンタカーなし、高速バス利用、にして見ました。バスだとこんなに安いのね。

ブログ用P7071176.jpg


新宿を朝6時にスタートして午前9時すぎに松本バスターミナルに到着、そそくさと松本駅に移って、上高地線にのります。終点の上島々までは30分。ここまでは順調だったのに、窓の外をみると雨が…。駅で降りたらポンチョをかぶって梓川へ。ムシムシして爽やかさがないのぉ、でもいいか、川近いから、とたかをくくっていたのが甘かった。

ブログ用P7071179.jpg


梓川、大増水です。うーん、悩ましいのはここから。もどって乗鞍行きのバスで先週の川を攻めるか、それとも梓川の直近の支流を目指すか。この支流は地図上では高低差が少なく良さげな川です。
やっぱり初心貫徹、そもそも新規開拓のために来たんだから。上流に向けて歩き始めます。結局40分歩いてたどり着いた支流は、こんな感じ…。本流と同じでした。

ブログ用P7071180.jpg


やっぱり乗鞍に展開すべきなのか。地図を再び…。おっ、反対側に黒川なる支流発見! ここまできたらトコトン新規開拓! さらに5分歩いて到着した支流は、ちょっと水多め、笹濁り、でもポイントはありそう。函になっているのが気に入らないですけど、この階段状の流れは、身をかがめなくても隠れられるので嫌いじゃないです。といってもバンバン反応があるわけではなく、やはりこの水量ではだめなのか。と思った矢先、目の前の1m以上ある落差を魚が上ろうとして落ちて行くのを目撃してしまいました。

ブログ用P7071186.jpg


こうなると帰れません。遡行すること1時間半、段差の下から投げ入れたアダムスがシュポッと飲み込まれました。

ブログ用P7071187.jpg


よかったよかった。25センチくらいのイワナでした。
nice!(1)  コメント(2) 

トレンタくんで乗鞍を攻める [waRashi Rod]

本来、「引っ張りの釣り」はできない性格だと再認識したところで、長野県の山岳渓流に突入です。遠野釣行で味をしめたレール&レンタカー=トレンタくん作戦。駅レンタカーを借りると乗車券が2割引、特急券も1割引というのは魅力的です。
と言うことで、レンタカーの機動力を生かして、電車・バスでは容易には行き着かない乗鞍高原の釣り場をいくつかまわってみました。

ブログ用P6301148.jpg


有望な入渓点をいくつかまわってみると、各所に先行者の車がとまっています。せっかくきたから誰も入っていないところを、と小一時間探して(すごいぞレンタカー)、車のないところを発見。これがあたりました。

ブログ用P6301101.jpg


最初のポイントからイワナくん。この釣れ具合、遠野釣行以来です。まあ、最初だけかなと半信半疑で釣り進むと、ポイントごとに魚が出てくるじゃないですか!! 
しかも、深さあり、流速ゆるめ、間隔長めの区間からは、このサイズ。

ブログ用P6301116.jpg


尺、来ました(湖用のネットを間違って持って行ったので小さく見えるのが残念)。
しかも尺モノもう1匹。ヒレの色合いにウットリです。

ブログ用P6301129.jpg


やっぱり時間をかけてでも、入渓点を選んだ甲斐がありました。活躍したのは「アルパカディス」。剣淵町の牧場で飼っているアルパカの毛がボディ。水切れいいです。

ブログ用P6301134.jpg


午後は、朝、先行者がいた別の渓に。入り口で、釣り終えたテンカラのおぢさんから、お勧めの区間を教えてもらいました。そこは予定の倍歩かなければならない場所。でも地元の人のアドバイスは大事です。で、結果はこちら。

ブログ用P6301164.jpg


トレンタくんの威力に驚き、地元のおぢさんに感謝。乗鞍高原いいね。
nice!(4)  コメント(2)