So-net無料ブログ作成
検索選択

湖面に必要な静寂とは [waRashi Rod]

ついに湖を釣る日がやってきました。釣り場は中禅寺湖。思えばシューティングヘッドを飛ばして沈めて引っ張る釣りはかなり久しぶり。竹竿でははじめてです。
いつものように浅草を午前6時20分の電車でスタートすると、いつもじゃなかったのが停車駅。業平橋駅は東京スカイツリー駅にかわって、停車するようになったんですね。

ブログ用IMG_1404.jpg


路線名もスカイツリーラインに変わった以上、停車しないわけにはいかないですもんね。
東武日光駅を経て中禅寺湖畔に到着したのは午前9時すぎです。奥日光はかつて「東京アングリング・アンド・カントリークラブ」が外交官たちの社交の場とした地。中禅寺湖は日本のフライフィッシングのはじまりの地であります。とさっそく、湖畔のフライフィッシャーがヒット!

ブログ用P5261031.jpg


釣り上げたのはレイクトラウト。ネットに魚が収まったところで思わず拍手をすると、釣り人もにっこり。60センチ。「それほど大きくない」とおっしゃいますが、ワタクシはそのサイズで十分です。
みなさん、釣りができる午前4時から湖畔に入っているようで、電車組はかなり出遅れた感があります。きょう目指す釣り場は、自動車用道路がない湖の南岸、静かに湖面と向き合いたい・・・と思っても、うーん、どこまで行っても釣り人が湖岸にささっています。
やっと見つけたのが、つきだした半島の先端部。良い感じです。釣り始めると、なぜここがあいていたのかわかりました。

ブログ用P5261037.jpg


かなり近くまで遊覧船がまわってくるんですね。何十分おきかに。貸し切りモーターボートも不定期に接近。人がいない場所には、いないなりの理由があるもんです。
そのうち天気予報通りに雨がふってきて、悲しい感じに。とぼとぼと元来た方向に歩いていると、雨のお陰で先行していた人たちが引き上げ、空間ができていました。地獄で仏、渡りに舟、一発逆転か?

ブログ用P5261042.jpg


お隣にも、ベテランの風情が漂うおじさんが入って、雨があがると同時に釣り始めました。おじさんはスイッチロッドですばらしく美しいループを展開。うまいなぁと感心していると、ぐぐっと竿が曲がってレイクトラウトのようです。手元まで引き寄せると、写真もとらず、こともなげにリリース。大人の余裕だね。
あまりに鮮やかなロッドさばきに、「お上手ですね」と声をかけると、「たいしたことはないですよ。ただ、魚が遠くへ逃げちゃわないように水面をバシャバシャしないようにしているだけ」とのこと。「静かにしていれば15メートルでも釣れますよ」と諭され、目からウロコが落ちました!

ブログ用P5261044.jpg


おじさんのアドバイス通り、静かにしていると、ライズがちょっとずつ近づいているのがわかりました。おじさん、ありがとう。いつものフローティングラインにきりかえて、このライズ、いただきっ!と、ドライフライをプレゼン。ちょっとアクションをくわえた瞬間に、ガバッとでました。口が見えました。魚と目があいました。針が吸い込まれるのも確認しました。でもティペット切れました・・・。
nice!(3)  コメント(2) 

ジンギスカン 第3の地 [食べ物]

ジンギスカン料理と言えば、北海道の定番料理。元祖を巡って諸説ある中で、山形市蔵王のお店もその候補地として名乗りをあげています。そして、第3のジンギスの地が遠野であることは、あまり知られていないかもしれません。くだんの民宿のご主人(参照:降臨!座敷わらし)によると「遠野では必ず一家にひとつはジンギスカン鍋がある」のです。
そこで、ロードサイドの専門店に突入!まずは、遠野食肉センター。ここはお肉屋さんが併設されたレストランです。

ブログ用IMG_1391.jpg


ジンギスカン 1050円 みそ汁 130円 写真にはないけどグリーンサラダが450円です。ジンギスカン佃煮にお試し小皿もあります。生ラムのジンギスカン、うまいです。炭火でないので風情がないのと、現金決済だけなので不便ですが、満足満足。レストランの並びの食肉販売コーナーでは、お肉を買ったお客は、なんとバケツと鍋のセットの貸し出してもらえるのだそうです。まるで、山形のスーパーやコンビニがやってる「芋煮なべ貸し出し」のようだ!
そのバケツジンギスカンこそ、遠野ならではの文化ですねぇ。どんなのかというと、こんなの。

ブログ用PA130514.jpg


これは多摩川河川敷の事例です。バケツの中にアルコールコンロを入れ、ジンギスカン鍋をはめて屋外で使うのです。「昭和30年創業ジンギスカンのあんべ」(遠野)のホームページによると、この方式は、あんべの2代目が考案したそうです。屋外でやるときは高さがぴったりになります。これはナイスな遠野発の文化。民話とフライフィッシングだけではないんです!
そしてもう一軒、専門店行ってみました。まるまんじんぎす館羊丸です。

ブログ用IMG_1397.jpg


こちらのメニューは シンプルセット 1150円 野菜サラダ 350円。お肉は、こってり系とあっさり系のどちらかを選ぶことができます。野菜サラダがでかいのが魅力です。こちらもバケツではありません。電磁調理ですが、満足のお味です。

次きたときは、鍋バケツセットを借りて、河原でカッパさんと一緒にジンギスもいいなぁ。
nice!(2)  コメント(2) 

降臨!?座敷わらし [waRashi Rod]

遠野物語の中で、ひときわ印象に残るお話が、座敷わらしであります。特定の家や空間に現れ、どちらかというと、幸をもたらす存在。わらしがいる限り、その周辺に安泰や繁盛があると言われています。
遠野での楽しみはいくつかありましたが、waRashi Rodと名乗っている以上、座敷わらしゆかりの地を体感した〜い!、その願いもかないました。
お世話になった民宿は、座敷わらしゆかりの宿なのでした。ご主人によると、感じ方はそれぞれで、小さい子はストレートに見えたり、おとなは枕を蹴られたりと、ワクワクしながら就寝。と。
夜中に背中から「どん!」と突き上げられるような衝撃が・・・。「きたきたぁ〜!座敷わらしさんいらっしゃ〜い」と思ったら、どうも地震だったようです。

それでも夜が明けて、この日の渓では・・・。

ブログ用P5191025.jpg


反応抜群! ここ、というところには必ず魚がいて、うかうか歩くと、サササササっと魚が散るので、途中から、ホフク前進に切り替えました。シカやクマから見れば(もしいたら)、沢筋を変態的な動きで変な生き物がもぞもぞしている様にしか見えなかっただろうなぁ。

その結果・・・。

ブログ用P5191019.jpg


サイズは大きくありませんが、10年分のイワナ釣りをしたような充実感。きっと座敷わらしは降臨していたんでしょう。waRashi Rod、気に入ったかな?

nice!(2)  コメント(2) 

山中に早池峰神社の御利益あり! [waRashi Rod]

遠野で楽しみだったのは、里川だけではありません。もっと上流のイワナちゃん。なんとか釣らせて下さいということで、早池峰神社にお参り。この神社はどうやって測量したかはともかく、薬師岳と早池峰山を結んだ直線上に位置します。807年からあるとされます。でも、境内には杉の巨木があり、お世話になった民宿わらべのご主人のご指摘の通り、その直径を考えると、本当は1200年以上の歴史がありそうです。

ブログ用P5191002.jpg


この門、かつては仁王像があったそうです。明治の寺社分離の際に早池峰神社になったことから、山門の仁王像を移設することに。その方法、当時はしっかりした道がないので、像を分解、猿ケ石川を使って下流に流し、平地で拾い上げて組み立て直したそうです。それがカッパ淵のある常堅寺の門に安置されています。実はこの前日にお参りしていました!

ブログ用_IGP0976.jpg


歴史ある早池峰神社と仁王さまの御利益は、これです!

ブログ用P5180981.jpg


沢は雪代が収まりつつある段階で、水量多め、流れの押しが強い感じ。そのためか、食いが浅くてなかなかフッキングしてくれませんでした。それでもこんな美形を釣らせていただけるなんて、ありがたいことです。
nice!(1)  コメント(2) 

デンデラ野に野良猫を見る [waRashi Rod]

ちょっと前に「デンデラ」という映画が公開されました。姥捨て山に捨てられたおばあさんたちが活躍するアクション的な要素も含んだ作品でした。このデンデラのタイトルの元と思われるのが(ってまんまですけど)「デンデラ野」。遠野に行ったら訪れてみたい場所でした。

ブログ用_IGP0966.jpg


ここは、集落から少し離れた小高いところにあります。かつて60歳を超えた人々が、それぞれの家を離れてこのデンデラ野で集団で暮らし、昼間は集落の農作業を手伝って食べ物をわけてもらうという生活を亡くなるまで送っていたそうです。

ブログ用_IGP0963.jpg


今は野良猫がいるだけ。核家族化が進む現代の都市住民のくらしを考えると、このデンデラ野は、昔の話ではない気がします。
nice!(2)  コメント(3) 

遠野でいちばん賑わう水辺 [waRashi Rod]

遠野付近の猿ヶ石川周辺を管轄している漁協は、上猿ヶ石川漁業協同組合です。日釣り券は1000円。良心的なお値段です。そして、この日釣り券に印刷されているのが、カッパであります。

ブログ用_IGP1016.jpg


カリンちゃんという名前らしい。この日釣り券では釣ってはいけないエリアがあることがわかりました。それは・・・。ここです。

ブログ用_IGP0978.jpg


カッパ淵です。お寺さんの裏を流れる小川です。カッパ伝説の発祥地であります(詳しくは遠野物語を参照ください)。今回の遠野釣行で、もっとも多くの人で賑わっていた水辺がココでした。ここカッパ淵でカッパを釣るためには、日釣り券ではなくてカッパ捕獲許可証が必要です。200円。近くの駐車場の売店で売ってくれます。現場に貸し竿も用意してあるので、楽ちん釣行(?)できます。

ブログ用カッパ捕獲許可証.jpg

ブログ用_IGP0981.jpg


地域は激しくカッパで売り出しているらしく、いろいろなところでカッパのキャラクターを見ることができます。いちばん驚いたのが、国道の舗装工事をしていた皆さんがかぶっていた「お皿ヘルメット」と身につけていた「甲羅ベスト」です。しかも全員。まさにカッパコスプレ。地元の建設業の人たちが「遠野かっぱ工事隊」と名乗って、工事しているんですね。車を運転しながらの目撃だったので、残念ながら証拠写真はありません。ご覧になりたい方はFBページとYouTube投稿があったので、ぜひどうぞ。
カッパヘルメット、源流釣行で御利益がありそうです。
nice!(3)  コメント(2) 

遠野にいったよ [waRashi Rod]

遠野と言えば、「願わくはこれを語りて平地人を戦慄せしめよ」(遠野物語より)と、かの柳田国男が記した地。郷土文化好きフライフィッシャーとしては、お魚釣りと史跡巡りが同時にできる、この上ない地域であります。でも、これだけメジャースポットなので、通いもせずにほいほい釣れるわけはないと、覚悟していた平地人は「戦慄」しました!

ブログ用P5180933.jpg


早朝、日の出とともに活動開始です。薄いフリースを着ないと肌寒い空気が、日の光で和らぐのを感じます。目の前の大きなプールに、ポイッとドライフライを投入。疑り深い平地人としては「こういうプールって、釣れそうで釣れないんだョなぁ」と適当に放っておいたら、カパッと一発! ありゃりゃ。

ブログ用P5180935.jpg


もしかして、ここ良い場所? あっちのライズこっちのライズ、このスジあのスジ、このフライあのフライと気がつくと、かれこれ1時間ちょっと釣れ続けました! 山の神さまが何かをお送り下さったのか。これじゃあ、このプールから動けなぃぃぃ、すごいぞ遠野!

ブログ用P5180957.jpg
ブログ用P5180951.jpg


さすがにサイズはあがらないのと、本来の目的は川を遡上しながら釣ることなので、いよいよ移動開始。渓流部はちょっと水が多いようで、ポイントは限られます。ゆるゆるの流れを見つけては、ポチッとアダムスなんかを落とすと、ほら、この通り。

ブログ用P5180961.jpg


ちっちゃいけど美しい!!!充実するなぁ。
昼も近づいてきたので、ああ、満足、満足と土手をあがると、そこに農家のおじちゃんが田植え中。おじちゃんから「ここから先が釣れるんだよねぇ」と一言いただきました。えっ。そうなの? ぢゃ、もうちゃっとだけ・・・が、この結果になりました。

ブログ用P5180975.jpg


たくましい!!!

nice!(4)  コメント(3) 

コーヒーミル やってきました [食べ物]

本屋でコーヒーの本を立ち読みしていたところ、コーヒー抽出を巡る謎がとけました。最初のお湯を入れたあと、膨らむときと、膨らまないときの違いはなにか。焙煎からの時間なのか、挽いてからの時間なのか・・・。その本では「おいしいのは、やっぱり挽き立てだよね」と。ふむふむ。ではと、ミルの評判をネットで探ったところ、「挽き立てはふくらみが違うよね」とのこと。

ブログ用_IGP0931.jpg


そこで三重県の満天珈琲さんから電動ミルを購入。豆3袋(200g×3!)つきで2980円です。荷物到着でさっそく試せるという、心憎いセットです。すると・・・。

ブログ用_IGP0933.jpg


おお!写真ではよくわからないのですが、お湯を入れると、フウッと膨らみますぜ! お味も上々。挽き売りで飲んでいた時よりも、格段によくなりました。やはり、一手間が大事なのです。
nice!(3)  コメント(4) 

湖の釣りも気になる・・・ [waRashi Rod]

中禅寺湖、気になっています。フライフィッシャーの6月号にも記事が出ていました。これまで湯川に行く途中になんとなく横目で見ていただけでした。レイクトラウトは大きいらしいですね。しかも、この時期じゃないと、岸際に来ないとか・・・。

ブログ用_IGP0908.jpg


でかいお魚、ぜひ釣ってみたい!ということで、マラブーでストリーマーを作って見ました。かなり久しぶりです。水に濡らしてみると、良い感じで細くなります。釣れそう・・・。
nice!(4)  コメント(2) 

タケノコいただきました [食べ物]

お裾分けでタケノコをいただきました。茨城県産ということです。でかいです。

ブログ用_IGP0906.jpg


糠と一緒に煮て、アクをとります。初めてやってみましたが、わりとうまく行ったようです。冷ましたあとで皮を剝くと、これがまた良い香り。おいしそうです。ありがとうございます。
nice!(2)  コメント(2)