So-net無料ブログ作成

釣れそうで・・・釣れない [waRashi Rod]

5月も間近というのに雪がつらついた栃木県那須塩原の先週、釣り倶楽部の釣行で、大先輩の車に便乗させて頂きました。現場に着いてみると、冷え込んだ上に、しとしと雨が降って、おまけに風がついたりして・・・。魚はお休みのようです。

ブログ用P4210885.jpg


これだけ岩がごろごろしていたら、あらゆる場所にお魚がいるんじゃないかなと、ギラギラしてたのに、生命反応がありません。水もきれいだし、川幅も広々して竿が振りやすい。
いいところじゃのぉと粘っていたら、「箒川のイメージ写真を撮りにきたんですよ」と言う男女2人組に出会いました。乗ってきた車が、春日部ナンバーなので、地元タウン誌ではなさそうです。「そのロッド、いいですねぇ」と完成したばかりのロッドをほめられると、かなりいい気持ちです。「ロッドの写真とっていいですか?」と聞かれようものなら、さらに気分いいです、もちろんいいですとも! 2人のうち男性(イケメン)がロッド片手に川をバックにして写真を撮影。この人モデル役なのね。
どこかで我がwaRashi Rodが人様の目に触れるのか?
でも、肝心のお魚が・・・。
nice!(4)  コメント(2) 

雨ニモ負ケズ 風ニモ負ケズ 浸水ニハ負ケタ? [waRashi Rod]

北海道は雪代最盛期にもかかわらず、どこか釣りになるところはないかと、札幌在住Kさんと迷った上、後志利別川へ行ってみました。天気予報は午後から雨。前の週、Kさんが不調にないた十勝方面は、雨は降らない予報だったのですが、未知の場所を選択しました。

ブログ用P4140859.jpg


現場についたのは午前10時。まだ雨は降っていなかったものの、風がすごい。とりあえず風裏に陣取ってダブルハンドを振ってみました。まったく反応がないまま、町内放送らしき12時のチャイムがどこからか聞こえ、すると・・・義理堅く、雨が降ってきました。しかも、じゃんじゃん。
しかし、気になるのは上から降ってくる雨よりも、ウェダーの、なが靴とネオプレーン生地の境目から漏れてくる水です。買って最初につかった釣行で水漏りするとは・・・。

癒してくれたのは、国縫川のエゾアカガエルの卵でした。

ブログ用P4140871.jpg


ちなみにこのウェーダー、どうも2006年以前に出荷されたものと判明。買われるまでの間、ずっと店頭に並べられていたんですね。メーカーさんに相談したところ、修理キットを送ってくれることになりました。感謝です。
nice!(4)  コメント(3) 

前進する? [原発問題]

なるほど巨大蓄電池ですか。ナイスなアイデア。これで再生エネルギーを好まない北海道電力もかわるのでしょうか。もうちょっと知りたい。


nice!(1)  コメント(2) 

ナントナク事態が進まないために [原発問題]

このまだとナントナク再稼働して、ナントナク新しい原発作って、反対するやつはナントナク国賊扱いになりそうですものね。原子力市民委員会 大事ですよね。


nice!(1)  コメント(2) 

ミツウマ 春のお勧めとは? [お勧め]

去年の秋、小樽の長くつ製造老舗・ミツウマの専門ショップが札幌駅前にできたことを書かせて頂きました。その記事が、このブログで一番アクセスの多いコンテンツになっています。となれば、お礼かたがたお店に行かねばと、ミツウマに行ってきました。

ブログ用IMG_1327.jpg


この看板は変わらず。3頭のお馬さんが、いつもながらキュートです。店内は前回きた時と違って春用の商品に入れ替わっていました。お店の方に、春のお勧めはどれか教えてもらいました。それが、このガーデニング用ブーツ。普通の長靴より丈が短いです。がらがしゃれています。ソールは土がつきづらいパターンを採用したとのこと。

ブログ用IMG_1337.jpg


タイプが2種類あって、ひとつは伝統のミツウママークつき(ベールノースNo.5)です。

ブログ用IMG_1331.jpg


もう一つは、中敷に工夫がしてあって、かかとが高くなるようにしたそうです(ベールノースNo.1)。これによって、ソールにより土がつきづらくなっているそうです。

ブログ用IMG_1330.jpg


ちなみにお値段はどちらも3150円でした。ひとつ購入しました。
ところでミツウマといえば、日本ハムの栗山監督が履いていた“栗山モデル"が新聞などでも報じられました。栗山監督、来店してました。

ブログ用IMG_1336.jpg


ブログ用IMG_1335.jpg


どこに行ってもサービス精神いっぱいですね!さすがです。
nice!(2)  コメント(2) 

「マルタ伐採」への誘い [お勧め]

多摩川の春の風物詩、マルタ釣りの本が出ました。その名も多摩川森林組合。ハードカバーのしっかりとした装丁です。「マルタ伐採」の経験の浅いわたくしにとっては、大変勉強になります。そうでない方も、マルタ釣りのディープな世界をご堪能いただける一冊です。

ブログ用201304060325-1.jpg


多摩川のマルタ釣りだけで一冊本ができてしまうとは…スバラシイ。
nice!(3)  コメント(2) 

「大荒れ」をついて養沢へ [waRashi Rod]

天気予報では大荒れだった週末、明けてみると日曜日は暴風はあるものの晴れ、おとなしくすべきか、それとも・・・。養沢毛針釣場の管理事務所に電話をしてみると、風は気になるが青空が気持ちよいとのことなので、出かけてみました。
去年、放火事件の被害にあった管理小屋は、立派に再建されていました。

ブログ用_IGP0732.jpg


ログハウスはいいなぁ。間取りは変わりましたが、広々したデッキができました。桜も最終盤。ぎりぎり間に合いました。青空に桜に沢・・・。小さなしあわせ。

ブログ用P4070844.jpg


ただし、増水中、水の流れが速すぎます。なんとか緩いところを選んで、試しにマシュマロピューパを放ってみると、お! 下から魚が沸いてきました。マシュマロのこんなフォルムが、お魚の食欲をそそるとは。あいにくフッキングするにはデカすぎたようです。でも、だいたい魚がいるところが解ったので・・・。

ブログ用P4070847.jpg


今シーズン最初のお魚はヤマメとなりました。
このあとウェットに切り替えたら、あっさり釣果は上向き。さすがは管理釣り場。よく釣れたので2匹ほど塩焼きにしていただきました。感謝の合掌。

ブログ用_IGP0737.jpg


nice!(4)  コメント(3) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。