So-net無料ブログ作成
検索選択

佐藤みき&小笠原み蔵展 動画でもどうぞ [アート]

佐藤みき&小笠原み蔵展 新宿3丁目ギャラリー絵夢にて 2013年1月22日〜30日 開催です。


nice!(3)  コメント(2) 

新宿で佐藤みき&小笠原み蔵展 [アート]

新宿3丁目駅そばのギャラリー絵夢で「佐藤みき&小笠原み蔵」展が始まりました。佐藤さんは旭川出身のイラストレーター・画家、小笠原さんは札幌在住の木彫家・立体漫画家ということで、北海道が縁で2人展になったようです。

ブログ用P1230801.jpg

ブログ用P1230803.jpg


会場には佐藤みきさんのイラストと絵画、あわせて50点くらいと小笠原み蔵さんの木彫70点くらいが展示されています。
佐藤さんのイラストは週刊誌の連載でご覧になった方が多いと思います。そうした作品も展示しているのですが、今話題は、「月の満ち欠け絵本」ですね。原画と絵本と両方展示しています。

ブログ用P1230802.jpg

ブログ用P1230808.jpg


なんと出版から4ヶ月で7刷りに突入、54000部が出ているそうです。この出版不況にあって、なかなか強力です。近く外国版にも展開するやに聞き及んでいます。佐藤さんご本人は「親御さんといっしょに読んでね」とおっしゃっていました。
一方、小笠原さんの木彫。地蔵ブタシリーズがついにカラー展開です! これまでの淡色も味わいがありました。しかし! 赤いよだれかけバージョンはなかなか鮮烈です。

ブログ用P1230811.jpg


こちらには「樹女」とタイトルがついていました。木片から生まれいずる女性像。み蔵ワールドです。

ブログ用P1230804.jpg


こちらの熊ラーメンのような、ほっこり系の作品も健在ですね。

ブログ用P1230812.jpg


作品展は1月30日まで。新宿三丁目駅が便利です。
nice!(3)  コメント(2) 

ソレル 品薄? [お勧め]

ゴムがひび割れて穴が開いてしまった愛用のソレルは、国内の販売元のコロンビアで見てもらいました。コロンビアは渋谷の高層ビルの9F、わざわざエレベーターで9Fから玄関まで降りてきてくれた担当者は「だいぶ古いモデルですねぇ」と懐かしそうにしていましたが、結論は「このゴムの部分は修理できないんですよ」とのことでした。残念。
そこで、新しいソレルを調達してきました。

ブログ用P1190796.jpg


購入したのは神保町のICI石井スポーツ。いくつかある店舗のうち登山用品専門店ではサイズなし。ちょっとなれなれしい店員さん(失礼!)が、ひとランクお高いモデルを薦めてくれましたが、丁重にお断りしました。ほかの店舗にないの?と聞くと、「スキーの店舗ならあるかも」と確認してくれるふうもなく、ぼんやり教えてくれました。
おかげさまで隣の石井のスキー店で9サイズの在庫を発見。こちらの店員さんはさわやかな接客上手、「この冬は冷え込みが続いているので普段履きで買う人が多かった」そうです。人気だったんだこの冬。このサイズでは、色もオリーブブラウンのしか残っていませんでした。嫌いな色じゃないけどね。
nice!(3)  コメント(2) 

東京は大雪でした [観察日記]

きのうの東京は、だいぶ雪が降りました。北海道的な生活が短くない者としては、湿った雪はたまらなく苦痛です。しかも積もるとなると、下の方は水で靴がびしょびしょになったりして、不快なんです。
でも積もった以上は、どうなっているのか見て回りたいのが人情ですよね。そこで雪が止んだ夜、表を出歩いて見ました

ブログ用P1150775.jpg


驚いたことに、どこでも人が通ったあとがあるんですね。この程度の雪ならラッセルは必要ないとしても、新雪状態のところがあるのではないかと思っていたら、あらゆる場所に人の足跡が。歩くのには楽なんですけど、何となく楽しみが薄れたような…。

ブログ用P1150778.jpg


道端には巨大雪だるまが出現。がんばったんですねぇ。きれいにできてます。雪の造形物に見とれていると、危険があります。それはなんと綺麗に除雪されたところ。

ブログ用P1150779.jpg


雪が溶けてできた水が、表面を流れる間に、吹き付ける風で凍っちゃうんですねぇ。これが、滑ること滑ること。追い抜いて行った自転車が目の前でこけました。いわゆるブラックアイスバーンですね。
一夜開けてきょうのバスは大渋滞。原因はこの車でした。

iphone/image-20130115140758.png


運転手さんのアナウンスによると、前夜から放置されていたようで、車線が塞がっちゃっているんですよね。ちょっとの雪でこうなるんだから、大震災が起きた時にはどうなっちゃうんだか…。

nice!(3)  コメント(2) 

試しぶりしてみた [waRashi Rod]

次のロッドの竹割を始めました。次はスペイロッドを作ろうかと・・・、2007年以来、一念発起しました。
一方、「猿別川」の接着剤もそろそろ安定してきたということで、近くの公園に試しぶりにいってきました。

ブログ用IMG_1176.jpg


休日の公園はものすごい人だかり。なので、隅っこでやります。ぶんぶん振り回すとうよりは、ピックアップしてそのまま打ち返すと良い感じです。
#4想定ですが、#4、#3、#4シルクをのっけてみました。やっぱりシルクはいいなぁ。グイッとフライを投げられそうです。
nice!(1)  コメント(2) 

国産干しぶどうで国産酵母を育てます [食べ物]

山梨県笛吹市からやってきた干しぶどうの行商さんから、国産干しぶどうを売ってもらいました。笛吹市といえば、甲州ワインで有名な葡萄の産地ですね。大きい袋はデラウェアの房ごと干したもの、小さい袋は甲斐路です。

ブログ用P1120760.jpg


オイルフリー、無添加です。特に「甲斐路」は、品種の名前が漢字なのがいいですね(表示はKAIJIですけど)。山梨県内の研究機関で開発されたようです。この甲斐路から酵母をとったら、なんか違ったパンが焼けそうです。
nice!(2)  コメント(4) 

「猿別川」完成 [waRashi Rod]

7ft6in3p#4「猿別川」できました。竿袋はカエルです。水のモノと言うことで・・・。

ブログ用P1060757.jpg


もうちょっと養生してから、ラインを通して最終チェックしようかと思います。猿別川でまず使いたいけれど、雪解けまで待てるかしら???
nice!(2)  コメント(2) 

雪の栗山町に栗山監督の思いを見た! [Sports]

冬の札幌を訪問したので、かねてから気になっていた野球場に行ってみました。その野球場とは、日本ハムの栗山監督が栗山町に作った「栗の樹ファーム」です。
その前に、札幌到着時点でソレルブーツ(10年モノ)にひび割れを見つけました。「冬の北海道はソレルに限るよねー」と某知人に自慢した直後だっただけに残念な発見です。とっても使い勝手がいいのに・・・。

ブログ用PC300732.jpg


それはさておき、札幌から車で1時間、栗山町に。栗山ファームは意外と簡単に見つかりました。幹線道路からの分岐点には案内板こそないものの、あっさり到着です。

ブログ用IMG_1083.jpg


田園風景の町の丘の上にある小さな野球場・・・。今はすっかり雪に覆われていますが、子供時分にここで野球を始めていたら、きっと野球ファンになったのだろうなぁと思わせる雰囲気があります。監督になるだいぶ以前に作ったそうですが、栗山さん!ステキです。
その栗山監督が大晦日に合格祈願の太鼓打ちを買って出たという栗山八幡宮にも行ってみました。ここは菅原道真を祀っているんですね。

ブログ用P1010739.jpg


駐車場を探すこともなく、行列をつくることもなく、ゆっくり初詣ができる幸せを感じながら、日本ハム優勝にあやかって必釣祈願しておきました(※家内安全なども祈りました)。
nice!(2)  コメント(3) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。