So-net無料ブログ作成
検索選択

ささやかな抵抗のシンボル [原発問題]

とても論理的ではない大間原発建設再開。抵抗の気持ちを表すこういう方法もあるんですね。函館の人同様、マグロ漁師も不安だろうなぁ。「あさこハウス」に一度行って見たいです。


nice!(2)  コメント(2) 

あのミツウマが札幌に打って出た! [お勧め]

ミツウマと言えば、小樽の老舗長靴メーカーですね。3頭の馬の顔が並んだファニーレトロなロゴは、なんとなく安心感があります。そのミツウマがついに札幌に店を出した!という北海道新聞に一報を見つけ、折しも札幌滞在中、ならばと見に行ってきました。
道新によると、住所は北2西2、市営地下駐車場から地上にあがって探します・・・ん? 見つからないままブロックを4分の3周。最後にこの看板を見つけました!

ブログ用IMG_1016.jpg

ブログ用IMG_1011.jpg


北2西2って大きかったです。要はダイアビルディング札幌の1階にあるんですね。店舗が通りに面しているわけではないので、お訪ねの方は注意です。

ブログ用IMG_1012.jpg


あのミツウマ印のいい長靴がないかなぁと思って行ったのですが、最初に目に入ったのは「浅靴」でした。長靴の上の部分をなくしたような「短」靴? レトロな風貌がなんとも安心感を誘います。

ブログ用IMG_1013.jpg


お店の年配の方によりますと、この浅靴、子供のころ普段靴に履いていたとのこと。何しろ、丈夫な上に濡れてもいいので、川だろうが、泥だろうが、そのままがんがん遊んだあとに水洗いして立てかけておけばキレイになる、という使い方が、王道だそうです。
試しに、ロゴのないバージョンを東京のおしゃれスポットに持って行ったら、たいそう反響があったとのことです。今回、せっかく札幌にお店が出来るので、目玉商品として「ミツウマ」ロゴつきの浅靴を並べたそうです。
でもあるのは1センチ刻みで23センチ〜25センチ。「26とか27センチはないでしょうか?」と相談したら、「事務所にいったらあるかもしれない」とわざわざ持ってきてくれました。
東京の梅雨時、札幌の雪解け時のつっかけに最適!?

ブログ用IMG_1014.jpg


お店はここ↓ ビルの入り口から入ると右側です。


大きな地図で見る
nice!(2)  コメント(4) 

ちょっと申し訳ない1匹 [waRashi Rod]

お休みを確保したので、またまた十勝に行ってきました。やっぱり、ねいてぶが釣りたい!ということで、K先輩とアメマス狙いの十勝川です。本流でどかんとでかいヤツを!の目論見です。
初冬の十勝・・・。空気が澄んで、気持ちいいです。風もなく、Tシャツフリース1枚でOKな感じ。

ブログ用PB240668.jpg


ダブルハンドにスカンジナビアンヘッド、どっぼん沈めて巨大イントルーダーを流しちゃいます。重厚なシステムをぶんぶん投げる、この時ならではの釣り。それはそれで楽しいです。
と、さっそく、ぐぐぐっと手応えアリ。ある意味解りやすい釣りです。

ブログ用IMG_4536.jpg


あがってきたのは40センチのアメマスさん。美しいですね、この色、輝き。でも産卵直後のタイミングなので、スリムでした。ちょっと申し訳ない感じです。
食ったのは、ドロッパーにつけていた小振りなマドラーミノー。「ビッグフライ→ビッグフィッシュですよ!」とのたまった割には、(せこい)保険の効果ににっこりしたりして・・・。

ブログ用PB240679.jpg


K先輩は、シングルハンドにシンキングライン、ドロッパーなしの潔さで、最後は結果を出していました。さすがです。
nice!(1)  コメント(2) 

暴風の中、価値ある1匹・・・ [waRashi Rod]

久々に確保した休日を那須塩原攻略に利用することを思いつきました。那須塩原と言えば箒川C&R区間。釣り友達のMさんからも「電車レンタカーで行けば手軽じゃないかな」とアドバイスをもらっていたのでありました。

ブログ用PB180640.jpg

ブログ用PB180642.jpg


さっそく新幹線で那須塩原へ。穴子寿司550円を頂きながら、あっという間ですね。西新宿から始発で、午前9時には箒川の河原に立つことができました。これは近い!
しかし、釣り場がすくない冬場の日曜日。川の中には鮎釣りの風景のように等間隔でフライフィッシャーが並んでいるではありませんか。人がいるところはきっと釣れるんだろうなぁと思いながらも、上流にいくのか下流にいくのか解らない先行者の隙間に入るのは気持ち悪く、誰もいない下流に向かいます。
ところが・・・。

ブログ用PB180655.jpg


ラインが横にたなびいています。次の敵は暴風です。そういえば、入漁券を買ったお店のおやじさんが、「このあたり、冬は風が強いからねぇ」と行っていましたが、これは「強い」を通り越し「暴力的」ですらあります。
このままではラチがあかないので、上流へ移動。きょうはレンタカーがあるので、スイスイ移動できます!最近のK自動車、デラックスですね。車内が広いのに感激しました。
上流はなぜか釣り人は2人だけ。しかも、最上流はボルダリングのクライマーだけ。シメシメ。これなら気持ちよく・・・。

ブログ用PB180657.jpg


と、またまた暴風、しかも風が舞っています。でもこの風が幸運を呼び込みました。投げ込んだウーリーバッガーが風で煽られ、モタッとゆっくり水面に落ちるとき、下から魚が飛び出しました!
もしかして、ドライ? さっそくシュティミュレーターを装填。一発で出てきました。

ブログ用PB180660.jpg


はるばる栃木まで来てよかった。次はもっと厚着でこよっと。
nice!(3)  コメント(2) 

収束してなくても 「いわゆる収束」を宣言する意味 [原発問題]

収束宣言で無料検診なくなるんだ。ふ〜ん、こういうことだったんだ、収束宣言の意味の一つは。しかもいま誤変換で「終息」になった。こういう誤解も狙っている?


nice!(2)  コメント(2) 

新そばの季節 [食べ物]

山形から新そばをとりました。山形産の「出羽かおり」。石臼引きです。いつもの製粉所に連絡をしたところ、「新そば入ってますよ〜」の声。さっそく注文しました。

ブログ用PB090633.jpg


秋ですねぇ。
nice!(3)  コメント(2) 

この人、政府の人?電力会社の人? [原発問題]

ムラビトタチの声は大きい!?


nice!(2)  コメント(2) 

ジンジャーエールを作って見た [食べ物]

ジンギスカンのたれを作ったら生姜が余ったので、前から気になっていたジンジャーエール作りに挑戦することにしました。ネットを探ると、山形料理東京で出しているお店がレシピを紹介していました。これも何かの縁、さっそく新たに生姜を買ってきて(結局材料足している!?)、こんな感じ。

ブログ用PB040630.jpg


生姜をすり下ろして、シナモンスティックとクローブ、トウガラシ、砂糖と一緒に煮て、濾したとこにレモンを搾って原液ができあがりです。
これを炭酸水で割ると・・・

ブログ用PB040631.jpg


こんな感じ(見た目では変化がわかりませんね)。パンチが効いていて、ナチュラルな感じ。トウガラシの刺激が、けっこう好みです。
nice!(1)  コメント(2) 

貴重な爆釣体験 夕まずめっていいね [waRashi Rod]

新宿から多摩川に直行できる小田急線は、車が列車に接触したとのことで、午前中はバタバタしているもよう。そこで、午後、ゆっくりと多摩川へ。午後2時、ぽかぽか陽気の河原に到着しました。
はじめに入ったところは、今ひとつ。ライズは散発的にあるのに、フライにはなかなか反応しません。でも、狙いは夕まずめなので、場所を変えて、焦らず時を待ちます。
そして午後3時半・・・。

ブログ用PB040616.jpg


一面がライズだらけになりました。待った甲斐がありました。ここからは、久々の爆釣モード。フライが落ちると、必ずなんらかの反応があります。小振りなサイズに混じってこんな大物も。

ブログ用PB040622.jpg


10センチをハルカに上回るサイズ! このサイズになると、やっぱり引きが違います。それでもピンセットを使わないと針をはずせなかったりしますけど。
小一時間釣れ盛ったあとに、水面に、再び静寂がやってきました。見れば美しい夕陽が富士山の脇に沈もうとしています。

ブログ用PB040626.jpg


手がかじかんできたので、きょうはお開き。
nice!(2)  コメント(3) 

今シーズンオフも製作開始 [waRashi Rod]

ことしもシーズンオフの製作を開始しました。今回は、極めて素性のいい竹が手に入りました。曲がり、節の数、ともにAクラスの素材です。

ブログ用PB030605.jpg


上半分は4本分、下半分は3本分を確保しました。竹を割ると、いよいよシーズンオフだなぁと思います。来年2月までの間はビルディングメインでがんばります。

ブログ用PB030606.jpg

ブログ用PB030607.jpg





nice!(1)  コメント(2) 

あんまり騒ぎになってないけど・・・ [原発問題]

うーん、ムラの人々は焼け太り・・・?? 納税者をやめたい理由がまた一つ増えました。東京新聞10月29日より。

ブログ用201210301042001.jpg

ブログ用201210301043001.jpg

nice!(2)  コメント(2) 

内藤トウガラシその後 [食べ物]

新宿在来野菜の内藤トウガラシ、その後も赤い実が鮮やかです。さすがにもう花は咲きませんが、青く実った実がなかなか赤くなりません。

ブログ用PA250528.jpg


見て楽しい、食べておいしいなら言うことなしです。ただ、このあと、どのタイミングでこの赤い実を収穫するか、問題です。葉が枯れるのを待つか、それとも実が干からびる寸前に収穫するか、もしくは、今の段階で切って干しちゃうか。
nice!(2)  コメント(2)