So-net無料ブログ作成

あとは塗装 [waRashi Rod]

制作中のロッドは、バットがこれまでになく太いので、作り置きしていたリールシートは使えません。そこで新しく、太いものを作りました。これまで16mmだったエンドキャップの内径を17.5mmに拡大。それから、今回、新しいビットを入手したのでフィンガーネールを掘れるようになりました。

ブログ用P1310003.jpg

ブログ用P1310004.jpg


メタルワークはこれで終了。ほとんどのパーツがそろいました。次はブランクスを塗装して、組み立てです。3月解禁に間に合うのか?!
nice!(3)  コメント(2) 

やはり根拠の薄い値上げなのね

猪瀬副知事の「値上げの根拠を示せ」との言はまっとうな指摘です。いったいどんな根拠と説明するのか、興味津々です。素人には「原発を再稼働させないなら、値上げしてやる」っていう、電力会社側のアピール行動にしか見えないのですが…。


nice!(4)  コメント(2) 

女満別高校が甲子園に [Sports]

オホーツクから甲子園へ。21世紀枠で女満別高校の野球部が、春の甲子園にいくことになったとのこと。がんばって!
nice!(3)  コメント(2) 

フェルール交換 [waRashi Rod]

新作ロッドは接着剤が固まるまで作業はお休みになったので、破損フェルールの交換をします。
破損したのは、軽量化しようと欲を出して普段より余計削ってみたテスト版。案の上、差し込み部分の根元の強度が足りなかったようです。ブンブン振っているうちにチギレました。
エポキシは熱を加えると緩むので、アルコールランプで炙って、ペンチで引っこ抜きます。

ブログ用P1260001.jpg


やっぱり壊れない事が大事なので、新しく付け替えるフェルールは従来の仕様に戻しました。接着面をサンドペーパーとスチールウールできれいにして、取り付けます。

ブログ用P1260006.jpg


あとで新作ロッドと一緒に、糸巻きして塗装をかけます。こうして作業してみると、手作り品だけに、修理もわりあい簡単です。
nice!(2)  コメント(2) 

ようやくフェルール削り [waRashi Rod]

東京は大雪、道路はカチコチ、久しぶりに靴の裏をひきずりながら歩きました。19日間の連続勤務が一段落、1日休みになったのでようやくメタルワークに入ります。正月休みもへったくれもなく、えらいぞ自分!
久しぶりに旋盤をまわして、フェルール作りにとりかかりました。今回は直径4.0mmと6.4mmのフェルールを作ります。去年、十勝で使っていて壊した6番ロッドのフェルール、4.8mmのメス側も削ります。

ブログ用P1240027.jpg

ブログ用P1240028.jpg


金属が削れてパーツの形ができあがっていくのは、何回やっても面白いです。特に、差し込みの直径をどこまで削ってあわせるか。マイクロメーターのメモリで、メスの内径に比べて、オスの直径が+0.02だときついけど、+0.01だと緩いんですね。刃物台のダイヤルを微妙に動かして、ぴったり直前の状態で削り終えると快感です。でもけっこう失敗も多く・・・。

ブログ用P1240029.jpg

nice!(3)  コメント(2) 

にっぽん釣りの旅で十勝川見た [waRashi Rod]

BSのにっぽん釣りの旅、今回は十勝川のアメマスでした。この冬、行けそうにないだけに、冬の十勝川とネイティヴのアメマスの美しさは魅力的でした。番組ナレーションは、随所でかなりピントを外してましたが、一般向け番組ということでご愛嬌ですね。「冬の大地にアメマスを追う」再放送もあるみたい。

ブログ用IMGP3370.jpg


※写真は昨シーズンの釣果。


nice!(3)  コメント(3) 

こんなんで大丈夫? [観察日記]

事業仕分け、あんなにぶち上げていて、それ自体が効果なしだったんだ。国土交通省もウソが多いのね。


nice!(3)  コメント(2) 

それって抜け道? [原発問題]

耳を疑う例外規定案が…。まさに想定外の延命工作です。



彼らにいま原発を作られちゃうと、なんだかんだ言って、少なくとも死ぬまで原発あるのね。
nice!(3)  コメント(2) 

「鳥取は島根の右側です」 [お勧め]

「鳥取は島根の右側です」Tシャツを入手しました!
新橋にある鳥取県のアンテナショップで、このキャッチフレーズを見つけて感動したという話をしたところ、鳥取県民の職場の同僚が持ってきてくれました。

ブログ用P1160006.jpg


うーん、なんと、すばらしいキャッチフレーズ。実は、「島根は鳥取の左側です」が先にあって、続いて「鳥取は島根の右側」と宣言することで、相互に認知度を高めようということのようです。
それにしても、シンプルにしてインパクトのある「右側」「左側」宣言! これを着て応援しますよ鳥取県!

nice!(3)  コメント(2) 

トウガラシの実が4つできてます [観察日記]

復活したトウガラシをけさ改めて観察したところ、実は4つになってました。つぼみは続々成長しているので、このあとが楽しみです。

ブログ用P1140005.jpg
ブログ用P1140006.jpg
ブログ用P1140008.jpg
ブログ用P1140009.jpg

nice!(3)  コメント(2) 

いよいよブランクスらしく [waRashi Rod]

接着剤が乾いたところで、サンドペーパーで1本ずつ接着剤のバリを削っていきます。表面がすっきりしたところで、直径をマイクロメーターで確認して寸法に切りました。今回は8ft6in3pなので、1pは34in。次は直径にあわせてフェルールを削ります。4.22mmと6.44mmの2本、次はメタルワークです。

ブログ用P1130001.jpg

nice!(2)  コメント(3) 

癒しの東京ノラうさぎ [観察日記]

久しぶりに代々木公園の東京ノラうさぎを目撃しました。冬は毛皮がちょうど良さそうです。



うーん、いちいち癒されてしまいます。
この撮影の直前に、若い女性が激写していました! 東京ノラうさぎ、モテモテです。
nice!(3)  コメント(2) 

メッシと並んで澤が世界最優秀選手! [Sports]

トップスポーツでは強いことは大事ですねぇ。メッシと澤のツーショットが見られるとは。願わくば、なでしこブームが、流行りで終わりませんように…。


nice!(2)  コメント(2) 

実がついた! [観察日記]

元日に2つ目の花が咲いたトウガラシは、窓際のもっとも陽を長く受けられ場所を定位置にしています。
無事に3つめの花が開き、さらにそれを追う蕾がいくつもふくらんできました。

ブログ用P1090007.jpg


では、クリスマスの朝に咲いた花はどうなったのか? 葉っぱをかき分けて探ったところ、なんと実をつけていました!

ブログ用P1090008.jpg


秋の実にくらべると、ちょっと小ぶりなようですが、これから成長するのか?いずれにせよたくましいトウガラシちゃんです。
nice!(3)  コメント(2) 

接着しました [waRashi Rod]

削った竹片を接着しました。正三角形×6本が貼り合わさると、一気に6画形の竿の形になるので、エキサイティングな工程です。でも一番苦労する工程でもあります。なぜなら接着剤をつけた竹片を貼り合わせたら、すぐにまっすぐにしないと、そのまま固まっちゃうからです。愛読書のFundamentals of Building a Bamboo Fly-Rod にも、「接着剤が乾く前に真っ直ぐにすべし!そのあとからでは何倍も労力がかかる」と書かれています。ゆえに、下の写真はすでに接着が終わったところです。

ブログ用P1090003.jpg


思えば去年の3月11日、東日本大震災が接着作業中に起きて、バタバタしているうちに竹片が曲がったまま固まってしまい、後日、ヒートガンであぶりながらの曲げ直しがたいへんでした。
それに比べれば、接着した直後の修正は、簡単ですが、一筋縄では行きません。製作ガイドには、「両手でコロコロやさしく転がせ」などと書いてありますが、そのやり方でうまく行った試しがなく、結局は、ねじれを見つけてはねじり直し、曲がりを見つけては局部的に曲げ直すしかないようです。
この「局部的に」が難しくて、ややもすると違うところが逆に曲がったりします。なので、ソフトにソフトにが大事です。

ブログ用P1090004.jpg


ただし、手作業なので完全にまっすぐになるわけもなく、いったいどこまでやるか、悩みながらも「エイっ」と切り上げたところが、ちょうど良かったりします。



nice!(1)  コメント(2) 

くまモンTシャツ [お勧め]

以前、銀座の熊本県アンテナショップで手に入らなかったくまモンのTシャツが届きました。年末年始に熊本に戻るという熊本県人に「ぜひこれを買ってきて欲しい!」と懇願したところ、買ってきてくれました。

ブログ用P1060002.jpg

ブログ用P1060004.jpg


黒地にくまモンの顔のパーツだけあしらった、なかなかイカスデザインです。2500円はリーズナブルです。そして包み紙には「県民百貨店」の文字。もとは福岡資本のデパートがあったそうですが、撤退に伴い、そのあとを地元資本で設立された会社が引き継いで、今に至っているそうです。

ブログ用P1060005.jpg


県民百貨店の理念の一つ目は、「私達は仕事を通じて、郷土熊本に奉仕、貢献します」とのこと。このデパート、一度行って見たいです。

パッケージから出すとこんな感じです


nice!(2)  コメント(3) 

土偶ストラップをゲット! [アート]

日本美術の原点とも言えるのが土偶です。中でも有名なのが「遮光器土偶」。先月、上野の国立博物館に見に行ったところ、展示施設の改装中とかで見られませんでした。そこで、再チャレンジ。しかも、1月は9日までの間先着1400人に土偶ストラップを頂けると言うではありませんか!
国立博物館の前までくると、なんと人の列が・・・。

ブログ用P1040001.jpg


土偶ストラップは、こんなに人気なのか?と驚いていると、この人だかりは北京故宮博物院200選のお客さんでした。ほっとして土偶の展示室へ。入り口には、岩手県で出土した遮光器土偶がありました。

ブログ用P1040011.jpg


うーん、キュート。この謎めいたフォルム。一回見たら忘れない、デフォルメされた目と頭の部分の装飾。堪えられません。
んで、こちらが、もっとも有名な遮光器土偶、青森県で見つかったものです。五能線の木造駅の駅舎のデザインにもなってますね。片方の足がありません。ストラップのモデルもこちらです。

ブログ用P1040035.jpg

ブログ用P1040044.jpg


土偶は、ほとんどが破壊された状態で見つかるそうなので、片方の足は失われたんですね。
紀元前1000年から前400年くらいのモノというから、3000年くらいたったいま、いったい何に使われたのか、はっきりとはわからないけれど、この美しさや迫力は時を超えて伝わってきます。
土偶たちは意外と人気者で、展示の前には、ひっきりなしにお客さんがやってきます。なので、できれば午前中の観覧をお勧めします。午後には、土偶の正面のガラスが手の脂でペトペトになっている場合があります!?

国立博物館は、館内にある「ミュージアムシアター向け」に「DOGU 縄文人が込めたメッセージ」というコンテンツを作ったそうです。ただし上映は金・土・日・祝日のみ。次回を楽しみに。
nice!(2)  コメント(3) 

むかし、官官接待はダメって・・・ [原発問題]

玄海町長と言えば、弟の土建屋さんが九電から54億円の工事を受注してた(2011年7月11日朝日新聞)人でした・・・。みなさんは「原発」で固〜く、つながっているんですね。10回で40万円だと、1回で4万円。これは「玄海町のため」らしい。


nice!(3)  コメント(2) 

削り初め [waRashi Rod]

正月2日から仕事に追われていますが、削り初めだけはすませました。刃を研いでは削り、削っては刃を研ぐ。竹片にだんだんテーパーがついてきて、釣り竿のパーツらしくなっていきます。

ブログ用P1010007.jpg

nice!(2)  コメント(2) 

彼らを信用できない理由 [原発問題]

「科学的に見て・・・」という「政府の」専門家がこういうたちだから、フツーの人たちは信用できないんですよね。推進役とお目付役が一体化しているのはおかしいと誰でもわかるけど、実態はそうなんですねぇ。取り返しのつかない核分野なのに。


nice!(3)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。