So-net無料ブログ作成
検索選択

4万年後の後輩なんですね われわれは [waRashi Rod]

4万年前の釣り人たちが残した針が見つかったんですね。どんな釣りだったんでしょう。ペットボトルや変な環境ホルモンや、原発が撒き散らす放射性物質や温排水のない海で、がっつり釣れたんだろうなぁ。


nice!(5)  コメント(4) 

何だかすごいことに… [原発問題]

「温暖化防止の切り札」と原発があたかもクリーンなエネルギーであるかのように喧伝されても、結局はこんなことに。火力発電所が爆発しても、こうはならないでしょ。


nice!(2)  コメント(2) 

最後まで談志だったと言うことですね

また凄い人が1人いなくなりました。戒名がまた傑作です。立川雲黒斎家元勝手居士だそうです。次のセカイでも、好き勝手にしゃべるんだろうなぁ。この方の場合、「お悔やみ」は似合わないかもしれません。


nice!(3)  コメント(2) 

香川だけじゃない うどん県 [食べ物]

やんごとなき事情で福岡に逗留してます。過去にも何回か来たことがありましたが、今回はじめて、うどん県であることに気づきました。市内各所にあるチェーン店、ウエスト。ごぼう天うどん390円をいただきます。「出汁で柔らかい麺を食す」のが福岡流とのことで、なんとなく基本線はここかと思われます。

iphone/image-20111121070756.png


続いて小倉のうどん、肉肉うどんです。牛のホホ肉が入った黒い汁が特徴です。お店の説明書きによると、本当は「どきどきうどん」というらしい。やっぱり麺は柔らかいです。580円です。ホホ肉ってサイコロステーキみたい。煮込んだ牛スジと麺をいっしょに食べる感じです。

iphone/image-20111121070901.png


筑後うどんというのもあります。ごぼう天肉うどん650円。麺が柔らかいのは同じですが、ご亭主いわく、博多のうどんはもっちり、筑後のうどんは粘り、とのこと。稲庭うどんに似た印象です。福岡の人は「実はラーメンよりもうどんですか」と聞いたところ、「やっぱりラーメン。でも、ラーメンは毎日食べられなくても、うどんは毎日食べられますから」とにっこり。

iphone/image-20111121070946.png


サラリーマンでごったがえしていたのが、博多網場うどん しん田です。すじごぼう天うどん690円。「出汁に柔らかい麺」に慣れてくると、これがけっこうはまります。お店では、ぶっかけメニューも用意していますが、やっぱり出汁でいただきたいところ。

iphone/image-20111121071022.png


博多うどんでも出汁が特徴的なのは、博多ごろうどん。商店街のアーケードの一角にあります。ごぼう天うどん480円を注文しました。ここの出汁は甘みがあります。

iphone/image-20111121071046.png


このほか、食べ進んで行くうちに、麺が増える不思議なうどんもあるらしい。一体どんなうどんなのか⁇
nice!(6)  コメント(4) 

おめでとうFC東京 [Sports]

FC東京がJ1復帰ですか。今シーズンは忙しすぎて一回も見にいけませんでしたが、よかったよかった。かわって山形は来シーズンJ2。うーん、来シーズンはみちのくダービーなしか。でも、上がり下がりがあるから、面白いということで…
nice!(3)  コメント(2) 

やっぱり って思うよね [観察日記]

通産省OGの道知事率いる道庁はどう対応するのかしら。九電=佐賀県知事のときみたいになりませんように。


nice!(3)  コメント(2) 

崎陽軒も好きなんですが… [食べ物]

今回はJAL便での移動です。羽田空港のJAL便といえば第一ターミナル。エアドゥ至上主義者としては、全 日空の第二ターミナルばかりなので、新鮮です。久しぶりの第一ターミナルで発見したのが、こっちは「崎陽軒のシマ」ということです!

iphone/image-20111112234838.png


売店で売っているのは、決して「彩鳳のシューマイ弁当」ではなく、「崎陽軒のシウマイ弁当」なのであります。実はターミナルごとに住み分けしていたんですねぇ。でシウマイ弁当、主役のシウマイを比較するとシューマイ弁当に比べると少しばかり小ぶりです。でもお約束の唐揚げとアンズが安心感を醸しています。

iphone/image-20111112234910.png


シウマイの香りを機内にばら撒き、弱冠、緊張したものの、タケノコのパリパリ感も楽しんで完食。美味しゅうございました。
nice!(4)  コメント(2) 

手間ひまのおいしさを売る食堂 [食べ物]

中野坂上近辺は、どちらかというと、喫煙し放題の飲食店が多いと思います。以前、ハーブがウリのお店が禁煙ではないことにガッカリしたことがありました。(料理はおいしいんです)
出かけた帰りに、禁煙の店はないかなぁと探していたら、ありました!
その名も「たまねぎ本舗さすらい屋」です。

ブログ用PB100045.jpg


西新宿駅近くのビルの2階にあります。ポップな看板をみて階段をあがると、フランクなオーナーシェフが迎えてくれました。なんでもこのお店は、たまねぎをコツコツ炒めて、ペーストを作り、その濃厚な旨味と甘味をいろいろな料理に展開しているんだそうです。そこでこのさすらいカレー。

ブログ用PB100033.jpg


一口ふくむと、玉ねぎって美味しいね、と思わずにはいられません。気さくなオーナーシェフによると、店にいる間じゅう、たまねぎを炒めていて、2日炒めるとものすごく美味しくなるとのこと。今年の夏は節電で、営業時間以外はクーラーを止めてたので激烈な暑さの厨房で炒め続けたそうです。
うーん、その情熱が味になるのですねぇ。
ちなみに壁のデザインも、すっごくよいです。

ブログ用PB100039.jpg


デザイナーさんは、どんな料理を出すか聞いて、イメージを膨らませ、フリーハンドで壁に描いたそうです。このほっこりした雰囲気、伝わりますか?
nice!(3)  コメント(2) 

三升漬けができた [食べ物]

10月17日に漬け込んだ三升漬けが、ほぼできあがりました。ちょっと醤油が濃すぎるかなと思いましたが、ごはんにのっけてみると、いい感じかなと思います。

ブログ用PB070008.jpg

ブログ用PB070007.jpg


相方Wは、新しい食べ方を発見したそうです。冷やごはんを味噌汁の残りにいれて、ピザ用チーズを少々。そこへ三升漬けをちょろっと。これで絶品リゾットのできあがり、とのこと。おいしそう。
nice!(3)  コメント(4) 

モンテ 来年がんばろう! [Sports]

うーん、力及ばず…。
3シーズン頑張ってきたが、モンテディオ山形、ついにJ2に降格ですか。
でもこれですべてが終わったわけでなし、新しい挑戦の始まりということで。
nice!(4)  コメント(2) 

なごみのポニー公園 [観察日記]

久しぶり通りがかったのでよってみました。代々木公園に隣接するポニー公園。午後3時過ぎはブラッシングの時間なのですね。ポニー達は早くこすって!と言わんばかりにそわそわしているように見えます。

ブログ用PB010004.jpg


それにしても一口にポニーと言ってもサイズはいろいろ。これでもポニー?って大きさの子もいます。ポニーの小屋に近づくと、すでに中に入って休んでいる子が小窓から頭だけ出して、お腹のあたりをモニャモニャッとかじったりして。



ブログ用PB010009.jpg


そんなのんきな姿にホッとしてると、いつのまにか、園内には背広姿の大人の姿が増えてます。みなさん癒されてるんですね。
nice!(4)  コメント(2) 

電力会社は誰のため [観察日記]

このタイミングで大胆です。「うるさいから住民の理解はいらない」ともとれる「素晴らしい」企業精神です。いったい誰のために発電してるのかしら。


nice!(1)  コメント(2) 

竹切りとうどん [waRashi Rod]

西新宿はきょうも秋晴れです。太陽がもったいないので、ベランダで竹切り。今季一本目は8ft6in#6のスリーピースです。8ft6inってことは一片は34in。うちのオーブンでは両端が焦げることがあるので余裕を持って43inの竹片を作りました。

ブログ用PB010019.jpg


その間、手打ちうどんの玉を熟成させておいて、一仕事終えてから、切り。ゆでてイタダキました。チョッと塩っぱかったか…。でも肉体労働の後なので。

ブログ用PB010021.jpg

ブログ用PB010003.jpg

nice!(2)  コメント(3) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。