So-net無料ブログ作成
検索選択

塩麹を試しぐい [食べ物]

塩麹をつくりはじめて1週間。なんとなくこなれてきた感じなので、鶏肉にまぶして見ました。冷蔵庫に一晩置いて、焼いてみると…

iphone/image-20111031123107.png


鉄鍋だとちょっとこげつきましたが、まいるどな塩味。これが塩麹効果なのかなぁ⁈
次回はオーブンで焼いて見ます。
nice!(3)  コメント(2) 

始まりました まず竹割 [waRashi Rod]

渓流シーズンのドライフライのシーズンはもう終わり。となれば、来シーズンに向けた竿作りの始まりです。まずは竹割です。

ブログ用PA280002.jpg


秋晴れの1日に、野に行かないのはもったいないような気がしますが、作業にはぴったりの穏やかさ。ちょっと細めの竹なので、18片ずつ、36片。スリーピース2本分を確保しました。今期はスリーピースを何本か作って見ることにします。
nice!(2)  コメント(2) 

新型炊飯器がやってきた [食べ物]

10年前にお祝いでもらった炊飯器。釜のテフロンもはげて、そろそろ代替わりです。長い間、活躍してくれました。ご飯だけでなく、おかゆもつくれて、便利でした。最後にぴかぴかに磨いてあげて、引退させました。お疲れ様でした。

ブログ用PA270005.jpg


かわってやってきたのが、最新型の圧力IHです。最近の炊飯器、高いモノは5万円以上(実売)するんですねぇ。驚きました。でも、さすがにそんな高級機を買うわけにはいきませんが、ちょっと奮発。2万円の普及型ですが、三段階で圧力が調整できるとのこと。山形からは「さちわたし」、北海道からは「ゆめぴりか」が届いているので、これまでよりもおいしいご飯に期待!

ブログ用PA280010.jpg

nice!(2)  コメント(2) 

芋車・・・ 秋も終わりに [waRashi Rod]

先週に続いて、養沢毛針専用釣り場に。今回は、始発の電車に乗って朝からです。武蔵五日市駅発午前7時4分のバスにのるとスーツ姿の人たちで満員。車体はミニバスですが、朝は通勤の足に大活躍です。でもって、市街地をすぎるあたりで通勤客がすべて降り、沢道に入るとお客は4人に。全員ロッドを持って釣り場に行く人でした。そのうちの年配のかたに聞いたところ「冷え込んだので人は少ないと思ったのに多いですね」とのこと。一般渓流は禁漁のこの時期、やっぱり人気です。

ブログ用PA260008.jpg


受付をして午前7時半すぎ、釣り開始です。ちょっと冷やっとした空気、すがすがしいのに、人の多さが災いします。橋の下を釣って、カーブの先を見るとそこに人が・・・。その人、さっき橋から周りを見ながら通り過ぎたのに、そんなすぐ前に入らなくても・・・。

ブログ用PA260011.jpg


こんなことが3回も繰り返されて、さらには、上から下がってきてポイントをつぶす人もいる始末。困惑というよりは悲しくなってきました。そのいやな気分は、ニジマスがいやしてくれました。
この日のヒットフライは、#17のコンパラダン。こうまで反応が違うのね、というほど、出てきてくれました。

ブログ用PA260028.jpg


養沢は、地域の人も生活に使っています。流れの何カ所かには、このような仕掛けがあります。この上に芋車をのっけて、里芋の皮を剝くんです。

ブログ用PA260019.jpg

ブログ用PA260020.jpg


そういう季節なんですねぇ。まもなく秋も終わり、山形の芋煮会を思い出します。養沢も、まもなくことしの営業はおしまいです。
nice!(3)  コメント(2) 

がんばるとうがらし [観察日記]

ここ数日、西新宿は、気温が高いこともあって、トウガラシの若葉は、勢いよく育っています。花をつけることはないとは思いますが、けなげです。がんばれトウガラシ! 後ろは来年育てようと思っている長いトウガラシです。干してます。

ブログ用PA250409.jpg


nice!(3)  コメント(5) 

山形の不屈の農家バンドがテレビに [アート]

山形県長井市を中心に活躍している農家バンド「影法師」がテレビに出ると連絡がきました。10月25日(火)午後8時から、BSプレミアムの「きらり東北の旅 東北ローカル線の旅」の中だそうです。
影法師というと、猫の目農政にふりまわされてきた農家の思いを歌に託す「まつろわぬ」フォークバンドです。ちなみにこのグループのメンバーが作るお米「さわのはな」「さちわたし」はおいしいです。

影法師についてはこちら↓
http://www.kageboushi.jp/
nice!(2)  コメント(2) 

はやりの塩麹って [食べ物]

三升漬けに使った麹がかなり余ったので、どうしようかとcook padを探ったところ、塩麹なるものがはやってるんですね。麹のパッケージにもよく見ると作り方が…。でさっそく。

iphone/image-20111022090014.png


水300ccを沸かして塩80gを溶かし込み、冷めたところで、麹180gとまぜました。これで1日1回かき混ぜて1週間でできるらしいです。万能調味料になるそうですが、どうなることやら。
nice!(2)  コメント(2) 

電車とバスで秋の養沢 [waRashi Rod]

関東地方のイワナやヤマメはすでに禁漁期。頼りになるのは、自然渓流でニジマスがつれる養沢毛針専用釣り場です。比較的近場なので、オートバイでいくことが多いのですが、今回は電車と路線バスを乗り継いでみました。

ブログ用PA180420.jpg

ブログ用PA180426.jpg


路線バスは、ミニバスです。近くの温泉施設を経由して養沢へ向かいます。乗客の9割はお年寄りです。西新宿を出てから2時間半で到着。お昼から釣り開始です。

ブログ用PA180430.jpg


受付でもらった番号は17番。ということは、すでに16人が釣り場に入っているので、ニジマスたちの反応は今ひとつ。それでも、すったもんだの末、アダムスパラシュートの#15-#17によく反応することを発見してから、ペースがあがりました。

ブログ用PA180434.jpg


このフライを先週の十勝でのヒットフライと比べるとこんな感じです。同じニジマスを釣ろうとしているとは思えません。

ブログ用PA180437.jpg


柿も色づいた秋の養沢は10月一杯でことしの営業は終わりです。帰りにバス停で待っていると、夕方の散歩にでた地元のおばさまたちから、「もうすぐ今シーズンも終わりだねぇ、来年もまた来てね」と声をかけられたりして、ほっこりする1日でした。

ブログ用PA180445.jpg

nice!(3)  コメント(2) 

三升漬けってこんな感じ? [食べ物]

収穫した青トウガラシは20g。少ないですが、三升漬けにします。素手で刻むとエライ事になるとのことなので、手袋をつけた上で、刻んでみました。

ブログ用PA170413.jpg


麹は20g。さらに醤油を20gかけてみると、あまりにも少ないので40gに増量しました。これでは3.5升漬け? とりあえず室温で寝かすことにします。

ブログ用PA170416.jpg


ところで、その後のトウガラシをよく観察してみたところ、なんと! 根元から新しい葉っぱが伸びていました。水なし地獄を超えて、けなげです。なんとも、かわいいです。

ブログ用PA170422.jpg

nice!(2)  コメント(2) 

給水失敗! 厳しい結果に・・・ [観察日記]

10日間ほど、家を空けていたら、ベランダは厳しい環境にさらされたようです。自動給水器なるものが、不在の間もトウガラシに水を供給するはずだったのですが・・・。

ブログ用PA130408.jpg


水を出すための穴が小さすぎたのか、バットの水はひからびていました。とほほ。数日間、緊急給水を行ったものの、効果なく、残念ながら、ことしのトウガラシはこれでおしまいです。
でも何本か、「青トウガラシ」の状態で収穫できたので、三升漬け作りにだけは、挑戦してみたいと思います。

ブログ用PA130409.jpg


ううう、それにしても、悲しい・・・。来年はもっと立派に育てよう。
nice!(3)  コメント(2) 

秋の道東と言えば・・・ [waRashi Rod]

秋の道東と言えば、アメマス。海からわしゃわしゃアメマスがあがっていると言うではありませんか! ということで茶路川へ。

ブログ用PA110356_2.jpg


紅葉も美しい流れをみると、確かにアメマスの姿が見えますが・・・、不発。川であうひと、あうひと、「先週はよかったって聞いたのに・・・」と異口同音に嘆く始末。
流れに不釣り合いなダブルハンドも持ち出して、ベタ底にフライを流したりしてみましたが、何も起きませんでした。
よく見ると、川のあちこちの底石が盛り上がって、鮭の産卵床らしきものができてます。気まぐれなアメマスのことはおいといて、さけの遡上をどうぞ。



nice!(2)  コメント(2) 

君は中華チラシを体験したか? [食べ物]

今回は3泊4日の釣行なので十勝のソウルフードも満喫です。まずは、もはや全国区の豚丼。宿泊したドーミーインの朝食は、なんとメインに豚丼食べ放題! 小さく2膳を頂いて満腹です。

ブログ用PA110348_2.jpg


夜の街中は、インデアンのカレー。最近では釧路にも進出したそうです。ベーシックなカレーライスが399円。1968年に1号店が出たとのことなので、多くの中高生たちが、通ったことでしょう。金沢カレーとも共通するリーズナブルな感じが最高です!

ブログ用IMG_0092.jpg

ブログ用IMG_0091.jpg


そして! 今回、初挑戦が「中華ちらし」です。地元雑誌kerankeranによると、まかない飯から生まれた十勝独特のメニューだそうです。相方Wのお友達のSさんおすすめの味福へ。「解りづらいから気をつけて」と言われていたのに、店の前の一方通行路を通り過ぎてしまい、一回りしてようやく到着。ちょうど食べ終わって出てきたグループの皆さんと、店の前で記念撮影しあってから入店です。

ブログ用PA110375_2.jpg


中華チラシは630円。出てきたこの皿はふつう盛りです。

ブログ用PA110372_2.jpg


のっているのは、豚肉、いかげそ、たまねぎ、もやし、キクラゲなど。甘辛く炒めて、ご飯の上に盛りつけています。力強さが十勝らしい?素朴なおいしさでした。
nice!(2)  コメント(2) 

大水ニモ負ケズ [waRashi Rod]

然別湖で出鼻をくじかれ、すっかり意気消沈というか、魚を求めて目がギラギラしてしまった翌日、今回の本命の十勝川支流に向かいます。
事前の情報では先般の台風二発のお陰ですっかり様子が変わっちゃったとのこと。確か音更川も堤防の一部が壊れたりしたんですよね。
K先輩のエスコートではいってみると、 河原には大水のあとがあちこちに。根本から倒れた木が転がってたり、河岸もだいぶえぐれたりしてます。

ブログ用PA100306.jpg


ざっと流れをみると、それなりに落ち込みや淀みはある様子。しかし、ライズもなければ、川虫のハッチもありません。魚たちはいろんなものと一緒に下流に流れちゃったんじゃないかと思い始めた頃、結果がでたのは意外にも小場所でした。
幅3mほどの分流。流れのすぐ下には大きなプールがあるものの、なんてことはない落ち込みでした。流れのスピードはニジマスにとっては快適そう。#10のシュティミュレーターをその流れにのせると、ふぃっと水中に吸い込まれました。
合わせてみると、ちょっと大きい感じ。ティペットは5x、ちょっとキツイかなと思いましたが、8ft6in#6の竹竿がうまくいなしてくれました。

ブログ用PA100310.jpg


測ってみると体長43cm、筋肉質なボディに大きな尾ビレ、上流に登ろうとぐいぐい泳ぐ様にはしびれました。
nice!(2)  コメント(2) 

特別解禁とジョンボート [waRashi Rod]

「特別解禁」のスペシャルな響きに誘われて秋の然別湖にやってきました。釣りでやってくるのはこれが初めて。年間50日、1日限定50人と聞けば、入漁料4000円もボートレンタル料2000円もたいしたことではありません
天気も上々、運営の人にドライで釣れそうな場所を何カ所か教えてもらい、釧路から駆けつけたフライフィッシャーKさんのボートと、相方Wを乗せたボートが、いざ湖面を滑り出します。

iphone/image-20111012082130.png


何となく風が強いなぁと思いながら、800mをこいで最初のポイントに到着。倒木があったりして、波も穏やか、小さな虫が水面に落ちて帯になったりして、いかにもという感じ。
しかし…なんの反応もないまま1時間。カヌー観光の皆さんが楽しそうに通過して行ったのと、Wの投げたスプーンにプルプルっと反応があったのと、水面でもがいていたカメムシを竿で拾いあげたら竿に掴まったまま離れなくなった以外には、変化はありません。

iphone/image-20111012082014.png


そこで別のポイントに移動を始めると、今度は暴風との戦いです。我々が乗っているのはジョンボート。安定性は抜群で、アルミなのでとっても軽いのですが、風にはめっぽう弱いのが特徴です。それでも「特別解禁だからね」と、夢と希望を胸に800mを漕ぎきりました。そしてようやく見たんです!岸際で。魚がライズするのを。
「苦労すれば巡って来るんだなぁ」と思いながら、そのライズを攻めようとオールから手を離し、フライラインを伸ばしてふりかぶろうとすると、ボートが風で岸に寄せられて…。
唯一のチャンスは風と共に去りました。
nice!(2)  コメント(2) 

巨人 逝く [テクノロジー]

アップルスティーヴ ジョブズさんが亡くなったとのこと。残念です。iPad経由でお悔やみ申し上げます。代わる巨人はなかなか現れないんだろうなぁ…。
nice!(2)  コメント(2) 

トウガラシ その辛さは⁉ [食べ物]

いよいよ収穫したトウガラシは上向きに実がついているのできっと辛いだろうと言われていました。でも食べて見ないとわかりません。
さっそくレンジで炙って…。


iphone/image-20111005072535.png



輪切りにして目玉焼きに添えてみました。

iphone/image-20111005072616.png


すると、チョーーーーーー辛い!!
1本分で、目玉焼きと鮭の切り身と漬け物を劇的にホットにすることができました。
お尻は大丈夫か⁉
nice!(2)  コメント(2) 

カンフーブタ登場 [アート]

新さっぽろ駅の駅ビルduo2にある新さっぽろギャラリーで、小笠原み蔵さんの作品展が開かれています。入口正面には最新作カンフーブタ。

iphone/image-20111005070239.png


新宿の伊勢丹で話題になったブタ地蔵のグループバージョンもあります。

iphone/image-20111005070422.png


墨絵にも新たに取り組んでいるとのことで、相変わらず枯れていません。10/5-10/10まで

iphone/image-20111005070503.png



nice!(2)  コメント(2) 

空弁いただきながら北へ [食べ物]

久しぶりのお休みで、ちょいと北へ。このブログ、乗り物に乗ったら、お弁当です。この場合、空港の弁当なので「空弁」と言うようです。
今回は羽田空港限定シュウマイ弁当780円です。

iphone/image-20111003132244.png


手にとった時にずっしり感じる重量感がこの弁当の特長です。シウマイではなくシュウマイなところもイイです。崎陽軒に似た印象もありますが、干しあんずはありません。シュウマイは、こちらの方が少し大きめ。味もあっさり目で、こちらのシュウマイ弁当も別の良さがあると思うのです。
nice!(2)  コメント(2) 

青唐辛子を収穫 [観察日記]

つい水やりを忘れて、葉っぱがしわしわになっちゃうので、自動給水システムをつくりました。ウェッブで紹介されていた方法です。

iphone/image-20111004081154.png


ペットボトルには底から数センチのところね穴をあけてあります。トレーのなかの水位が下がると、その穴から水が供給される仕組みです。

iphone/image-20111004081301.png


根腐れしないのか、ちょっと不安もありますが、しばらく様子を見ます。せっかくなので青唐辛子で味わってみようということで、一部、収穫しました。

iphone/image-20111004081332.png


14本とってみました。ここ数日の冷え込みで花が咲くペースは衰えてきています。それでもまだ葉っぱには勢いがあるので、もうちょっと期待。
nice!(3)  コメント(2) 

すきまを上手くつかって [食べ物]

代々木公園の北海道フェア、最終日も覗いてきました。日曜日だけあって、すごい人だかり。北海道、秋、食べ物、と魅惑の言葉に誘われてます。

iphone/image-20111003121118.png


富良野からの出店はこの豚丼屋台です。その場でタレをつけた豚肉を焼いて、きらら397にのっけてくれます。小さめの豚丼が580円。

iphone/image-20111003121135.png


iphone/image-20111003121158.png


こちらは札幌からきたというパエリア屋さん。髭のおぢさんが「写真は100円!写真は100円!」っていうのが耳障りでしたが、肝心のパエリアはうまかったです。こちらは750円。ちなみにおぢさんは商品を買った客には興味がないようで残念でした。店の名前もよくわからないし…。

iphone/image-20111003121233.png

馬もいたりなんかして、すごい盛況です。

iphone/image-20111003121259.png


その会場のすきまを上手くつかった方々を発見。こうやってみると、たんなる人ごみですが、右端のお店をよーく見てください。

iphone/image-20111003152215.png


「やきそば」ののれんと、「氷」ののれん。イベントとはまったく関係ないと思われる露天商さんでした。食べ物のイベント会場の周りでは、食べ物の露天はうれないんだろうなぁと思ってましたが、すきまにうまく出店すれば、さりげなくお客さんをゲットできそうです。たくましぃ!
nice!(2)  コメント(2)