So-net無料ブログ作成

これってコアラの○ーチ? [食べ物]

上海に出張していた同僚が持ち帰ったのが、この「ちいさいきんくま」です。つまり、このお菓子は、中国版コアラのマー○なのですね。

ブログ用IMGP4599.jpg


なかは小袋になっています。ポイントはこの表面のプリントです。一生懸命に○アラのマーチです。

ブログ用IMGP4593.jpg


さらにアップで見てみましょう。このセンス。同じ真似するなら、ちゃんと真似すればいいのに・・・。かなり不真面目なコ○ラのマーチです。

ブログ用IMGP4597.jpg


ちなみに味は、まったく別物です。中にはチェコレートのようなクリームが入っていますが、とりあえず甘いもの、という感じです。似て非なるコア○のマーチなのでした。
nice!(3)  コメント(2) 

干してます [食べ物]

梅干し作りもいよいよ最終段階です。ほんとうは天気の良いときに干したかったんですが、出張から帰ってみれば、なぜか梅雨のような空。むこう1週間は晴れ間がなさそうなので、「干し」に踏み切りました。漬け込んでいた梅干しはこんな感じになっています。

ブログ用IMGP4589.jpg


触ってみると、ぽにゃっとした感じでよく漬かってます。ひとつひとつペーパータオルで表面の梅酢を吸い取って魚干し網に並べました。虫よけ鳥よけもかねています(って、彼らは食べるのかしら)。湿度がやたらに高いことが気になるのですが、ベランダの雨のあたらない位置におきます。はたして・・・。

ブログ用IMGP4601.jpg

nice!(2)  コメント(2) 

列車で源流釣行してみる [waRashi Rod]

2週間の出張があけて、休みの日にもかかわらず朝起きたら午前9時。むむむ。しかし、この休日、釣らないわけにはいきません。寝坊したくせに、目指すは源流!と志を大きく、新宿始発の特急あずさに乗り込みます。行き先は、高原野菜で有名な長野県川上村、千曲川の最上流を狙います。
午前11時に新宿を出て、小淵沢で小海線に乗り継ぐと、信濃川上駅に午後2時に到着。駅前のバス停で、乗り継ぎで待機している村営バスに乗り込みます。

ブログ用IMGP4547.jpg


村の診療所から家に帰るおじいちゃん、おばあちゃんやら、野外授業の小学生やらと一緒に、バスは走ります。普段は村人以外の利用はほとんどないようで、車内アナウンスはありません。あらかじめ運転手さんに行き先を伝えているので、大丈夫なんですが、けっこうドキドキします。
30分ほどで村の端っこに到着。降りたバス停から山に10分歩けば、そこは千曲川の支流です。意外と安易に源流っぽいところに着いちゃいました。

ブログ用IMGP4556.jpg


ああ源流!標高が高い上に、河畔林が覆い被さっているので、とても涼しいです。これでバシバシ魚が釣れれば天国ですが、そこまでは甘くありません。沈黙が続くこと40分。もしかすると、午前中に先行者がいたのか? 寝坊を悔やみ始めたところで、出ました! 長めのフラットな流れの真ん中で、イワナ28センチです。エルクへアカディス#13をチュパッと食べました。寸胴な感じとクリッとした目がこたえられません。ヒレもビシッとしてます。

ブログ用IMGP4552.jpg

ブログ用IMGP4554.jpg


3時間かけておよそ1キロを釣り上がり、そろそろフライアイにティペットが通しづらいなというところで、きょうは終わり。数は少ないものの、久しぶりにイワナたちに遊んでもらいました。
この川上村、道ばたに道祖神があったり、宇宙飛行士のふるさとだったりします。

ブログ用IMGP4575.jpg

ブログ用IMGP4576.jpg


帰り際に聞こえてきた防災無線によると、小学校のカラマツの巨木がだいぶ朽ちてきたため、切り倒すことになり、みんなでお別れ会をするそうです。なんかいい雰囲気の川上村でした。
ちなみに帰りの駅弁は、こちら、山賊焼き弁当です。

ブログ用IMGP4583.jpg

ブログ用IMGP4585.jpg


松本駅の職員が考案したそうで730円也。パッケージの真ん中のゆるキャラは、長野県観光PRキャラクター「アルクマ」だそうです。初めて見た。
nice!(1)  コメント(3) 

ソフト腰麺文化圏? [食べ物]

名古屋めしの中で、最近全国的に知られるようになったのが、この台湾ラーメンだそうです。せっかくなので、元祖と言われる中国料理の味仙で堪能します。

ブログ用IMGP4539.jpg


端的にいうと、辛いです。挽肉とニラのスープにはカケラ状の唐辛子が浮いています。このどかんと辛いスープに、まあるい断面の麺が入っています。この麺のなんとなく腰のない感じは、あんかけスパと同じです。辛いだけかというと、そうでもないです。一回食べると、1週間後にもう一回食べたい感じ・・・ですね。
ふにゃっとした麺でいえば、新幹線ホームの住よし=きしめんです。エビ天タマゴで700円。

ブログ用IMGP4542.jpg


この麺も腰がなんとなくありません。あんかけスパゲティに、台湾ラーメンに、きしめん・・・。ソフト腰麺文化というのは言い過ぎなのでしょうか?

nice!(2)  コメント(2) 

名古屋にも さっぱり系食べ物が・・・ [食べ物]

あんかけスパ、味噌カツ、味噌煮込みうどん、手羽先・・・ 共通しているのが濃い味です。気がつけば強烈なパンチの名古屋的味覚にさらされているなか、名古屋で久しぶりに再会したYさんから、「これもソウルフードです」と差し入れをもらいました。

鬼まんじゅう.JPG


「鬼まんじゅう」というそうです。ごつごつした感じがオニ? 蒸しパンのような雰囲気です。サイコロ状のサツマイモがごろごろと入ってます。

鬼まんアップ.JPG


かじってみると。おっ、さっぱり味。甘さも控えめです。ほっとする素朴な味がおいしゅうございます。

鬼まんかじる.JPG


nice!(2)  コメント(2) 

いらない計画はいらないということで [ダム問題]

全国各地に、もっと、いらないのがあると思うので・・・。


nice!(2)  コメント(2) 

鉄人・魁皇 お疲れさま [Sports]

38歳の魁皇、引退ですか~。なでしこジャパンもがんばりましたが、魁皇もがんばりました1047勝。お疲れさまです。


nice!(2)  コメント(2) 

名古屋的合理主義か? [観察日記]

だいぶ以前、名古屋の出身の友人Tが、名古屋のソウルフードにスガキヤのラーメンをあげていたのを思い出しました。ということで、名古屋市内のスガキヤをチェック。

IMGP4426.JPG


ラーメンセット500円です。店構えは原色を使った、いかにも中高生向けの軽〜い感じ。お味もかなりライト。おもしろいのはこのフォークのようなスプーンです。

IMGP4429.JPG


スープもすすれるし、麺もたぐれるということですね。他の地域ではみたことがないので、名古屋オリジナルなのでしょうか。
さらに名古屋的でみた初めてをもうひとつ。
味噌カツといえば矢場とんです。栄LACHIC店に行ってみました。フラッグシップメニューと見られる「わらじ豚かつ定食」1680円を注文です。

矢場とん.JPG


奥が味噌ソース、手前が普通のソース。2種類のソースにしてみました。とんかつと言えば、山形発の平田牧場という人にとっては、少し薄くて物足りない気もしないでもないですが・・・。
注目はこのテーブルのしかけです。引き出しをあけると、

矢場とん机.JPG


中には、紙ナプキンが入っています。テーブルの上においておくと、ソースがはねたり、ついたくさんとれちゃったりするけど、引き出しの中ならそういう心配はないということでしょうか。
なかなか興味深いです。名古屋的合理主義?

nice!(2)  コメント(2) 

すごいぞ!なでしこ [Sports]

サッカー女子W杯決勝、見応えある試合でした! やったぞなでしこ世界一だあ‼


nice!(2)  コメント(2) 

金色のポストを発見 [観察日記]

名古屋といえば、金色のタクシーが1台だけ走っているというニュースをテレビで見たことがあります。運が開けるということで、人気のタクシーらしいです。と、名古屋の繁華街に金色のポストを発見しました。

開運ポスト.JPG


上に座っているのは、尾張7代目藩主・徳川宗春のようです。となりの説明書きによると、宗春は、規制緩和で名古屋経済の礎を作ったとのこと。

尾張藩主.JPG


ふーん。でも金色でなければならないのか?
nice!(2)  コメント(2) 

「元祖」の金沢カレー [食べ物]

金沢カレーと言えば、ゴーゴーカレーが元気ですが、名古屋栄の繁華街には「元祖」のチャンピオンがありました。昭和20年代に新橋で洋食修行をした方が創業者とのことです。注文はLカツカレーのレギュラー880円です。

IMGP4425.JPG


とろっとしたルーとキャベツの千切り、ステンレスの皿にフォーク。なるほど、これが金沢スタイルの元祖なんですね。すべてが煮込まれちゃった的な味に、なんとなく、安心感を感じます。帯広のソウルフード、インディアンのカレーを思い出します。歴史がなせる技ですね。
nice!(3)  コメント(2) 

やったぞ魁皇! [Sports]

24年目、1046勝、気が遠くなるほどの努力の記録ですね。なでしこジャパンもすごいけど、魁皇もすごい!


nice!(2)  コメント(2) 

江戸から続く鰻どんぶり [食べ物]

岐阜県在住のMくんご推奨の名古屋の名店のひとつ、鰻・木屋にいってきました。江戸時代から続くお店だとのことです。鰻丼の松、2150円です。

鰻丼.JPG


一切れは、仕上げのタイミングがずれて、別のお皿にのってきました。かえって豪華になりました!最近は鰻が高騰していて、2000円だった松は2150円になったそうです。やっぱり高級鰻はおいしいですねぇ。脂がくどくないとか、お米とのバランスがいいとか、長年、積み上げてきた、そういう部分の集大成なんでしょうねぇ。べとべとと暑い名古屋にぴったりです。Mくん、ごちそうさまです。
ちなみにこのお店では、土用の丑の日を、鰻供養の日としているそうです。

nice!(2)  コメント(2) 

なでしこ決勝へ [Sports]

魁皇の通算1045勝もすごいけど、こちらもすごいです。大会を通じてチームが成長するって、こういうことなんですねぇ。決勝のゴールになった、鮫島選手のクロスを安藤選手が競り合って、澤選手のシュート、感激しました!


nice!(2)  コメント(2) 

なんか納得できないけど・・・

「地元の理解が得られない」のは、もう、重要じゃないと・・・いうこと?


nice!(2)  コメント(2) 

ふ~ん

そうなんだ。


nice!(2)  コメント(2) 

ミラカンという名のソウルフード [食べ物]

突然ですが名古屋です。暑い、、、暑すぎます・・・。名古屋の市役所そばで偶然、あんかけスパゲティのお店「もんど」を発見しました。あんかけスパゲティ、名古屋のソウルフード。「ミラカン」Rサイズ720円を発注しました。

あんかけスパゲティ.JPG


極太の麺に、赤い皮のウインナーにタマネギ、ピーマン、にんじんなどを炒め煮したような「あんソース」がかかっています。ちょっとたらんとした腰の弱めの麺にあんがからんで、口に広がる甘さと酸味が混じった味わいは、くせになりそうです。この暑さでもがしがし食べられます。
ちなみにミラカンというのは、ミラネーゼ+カントリーということですが、ほんとですか?
驚きは、R(レギュラー)サイズより大きいL(ラージ)サイズは値段が100円程度アップして、量は倍だということです。

nice!(2)  コメント(2) 

新幹線で食す駅弁 [食べ物]

9年ぶりに新幹線にのりました。最近の新幹線はWIFIが使える上に、座席の脇に電源タップがあるんですねぇ。驚きました。がしかし、主役は駅弁です。崎陽軒のシュウマイにタケノコや唐揚げが入った特別弁当。

崎陽軒特別弁当.JPG


東京駅の駅弁屋さんで、限定販売らしく、これが最後の1個でした。1020円也。従来のシュウマイ弁当のパワーアップ版とでもいいましょうか。シュウマイもくせになりますが、甘く煮たタケノコがまたよかったりして。
nice!(2)  コメント(2) 

あんまりきれいなので [食べ物]

赤ジソジュース、コップに注いでみると、あんまりきれいなのでご紹介します。目で見ても、飲んでも、さわやかです。

ブログ用IMGP4399.jpg

nice!(3)  コメント(2) 

あの会長にして この会社・・・

この会社の会長は「原発運転を再開できないのは風評被害」と某新聞社のインタビューにお答えになってましたが、会社もこんな感じだったんだー。
問題のテレビ中継も、お国が選んだ7人にだけにしゃべらせるという、ありがちな手法だったようで。さらにこうなっちゃうと・・・。ひどすぎます。
誰がこんな経産省と電力会社のために犠牲になっていいと思うんだろう?


nice!(2)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。