So-net無料ブログ作成
検索選択

ブタ地蔵 100体目は!? [アート]

以前、このブログでもご紹介した札幌在住の木彫作家・小笠原み蔵さん作のブタ地蔵、ついに100体目が完成しました!これです。

ブログ用IMGP2776.jpg


うーん、サイズが大きくなっている! ご本人曰く「100体目だからね」。くぎりの作品ですから、特別なんですね。

nice!(0)  コメント(0) 

日暮れ前に美形ニジマスと・・・ [waRashi Rod]

ことしも十勝にやってきました。まずは十勝川本流、だいぶ濁りがあります。ドライにはまったく反応ありません。同行のK先輩は、ウエットを小場所でスウィングさせて、難なくニジマスをヒット! さい先のいいスタートです。

ブログ用IMGP2781_2.jpg


いよいよ、札内川に入ってみると・・・、ありゃりゃ、去年とはまったく違う風景です。水がありません。なんで水がないのか。上流の札内ダム? でも札内(サツ・ナイ)とはアイヌ語で「乾いた川」という意味だそうで、もともと時期によって伏流する特徴があったようです。今度、ダムのデータもよく見てみようと思います。
いずれにせよ、川は、こんな風にとぎれちゃってます。

ブログ用IMGP2816.jpg


水が少ないので、川通しにいくらでも歩けるんですけど、お魚の方は、さっぱり。分流の倒木脇で出たニジマスをバラしたあとは、鳴かず飛ばずの時間が続きます。休暇は翌日で終わりなのにと、焦燥感が・・・。
と午後4時半すぎ、ようやくです。瀬の中から出てきました。今シーズンの新作ロッド、「札内川」(7ft#4-5 4P)に、現地のニジマスで無事入魂です。

ブログ用IMGP2797.jpg


十勝のニジマスはやっぱりきれいですね。大きさの割にぐいぐい引きます。食べたのはスルーライトダン#14タンカラー。昼からずっとそれくらいの小さなカゲロウが飛び交ってました。
午後5時前には、プールでライズが始まりました。スルーライトは反応抜群、どれも小型ながら元気に遊んでもらいました。

ブログ用IMGP2820.jpg


次回は水が多いときに、大型を・・・。
nice!(0)  コメント(0) 

加國哲二 油絵展 30日から [アート]

大阪在住の画家、加國哲二さんの個展が始まります。東京渋谷の東急本店8Fの美術画廊で、9月30日から10月6日まで、10時〜19時です。暖色系の柔らかなタッチがよい感じです。

100927加國さん個展案内.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

ありがとうアメマスくん! [waRashi Rod]

5日間の連続休暇(すごい!)、シーズン終盤の北海道を目指します。まずは北海道っぽい弁当で腹ごしらえ。う〜ん、やっぱり温かくないと、あずましくないです。

ブログ用IMGP2720.jpg


向かったのは、これまで一度もいったことのない石狩湾北部。日本海側っぽい断崖の海岸のところどころで渓流が直接海に注ぎ込んでいます。一足、川に足を踏み入れると、この通り。

IMGP2761_2.JPG


サケの背びれが見えてます。川通しに歩くと股の間を魚が通り過ぎたりして、秋の訪れを足で感じます。ところによっては、身をくねらせて産卵床を作る動作をしていサケもいたりして。
何本か様子を見て、たどり着いたのがP川。残念ながら、下流は直線化されていますが、途中から大岩がごろごろする美しい渓相になりました。河岸の樹木の枝が適当に川面を覆っていて、いかにも釣れそう。同行Wは、ウェーダーを新調。やっぱり、ナイロンよりエントラントがさわやかです。

ブログ用IMGP2749.jpg


流れの中に見ているのが、こんな岩。なんとなく便座のような形を流れる水が覆っていて、Wによってウォッシュレット岩と命名されました。

ブログ用IMGP2751.jpg


肝心のお魚は、しぶい状況です。札幌から車で2時間足らず、シルバーウィーク3連休のあとともなれば
北海道と言えども、擦れちゃうんでしょうか。ここまできてボは避けたいところ。でもドライで、がばっと、ぐいぐいっと、魚を釣りたい。と、ゆるい流れの中から・・・。

ブログ用IMGP2745.jpg


ああ、よかった。この場所、1投目でもこっと、魚のおなかが見えたので、粘ったところ、がばっと来ました。30センチはないものの、アメマス出ました! 入渓から1時間、スルーライトダン#14のタンカラーでした。これで今回の北海道釣行、坊主はなくなりました。ありがとうアメマスくん、待ってろよ札内川のニジマスくん! ということで、次回は札内川編です。
nice!(0)  コメント(0) 

川にも秋の気配 [waRashi Rod]

突然、気温が下がって、急に夏がいっちゃった感じです。ようやく渓にいく時間ができたので、ちょっと養沢まで。午後から入ります。午前中にさんざんいぢられた魚たちは、しばらく沈黙で、何を投げてもうんともすんとも言いません。

ブログ用IMGP2706.jpg


午後2時をすぎたところで、15センチくらいのヤマメが反応。16番のプードルを流すとのぞきにきました。シメシメと、ここからはプードルを投げまくります。
小さなプールへの流れ込みをしぶとく流して出てきたのが、ニジマス。同じ場所から3匹出てきました。

ブログ用IMGP2701.jpg

ブログ用IMGP2696.jpg


ボサの中の流れからは、こんなヤマメも釣れました。

ブログ用IMGP2702.jpg


婚姻色がかってます。水の中にも秋の気配ですね。もうあと2週間もすると、ヤマメは禁漁ですもんね。
nice!(1)  コメント(0) 

シーズン最終盤にフライを・・・ [waRashi Rod]

気がつけば9月、もうすぐ禁漁になってしまうぅぅぅと。でも渓流には行けないので、とりあえずフライを巻きます。ちょうどグリズリーの特売ハックルが手に入ったので、ブラックモア#11です。黒い感じが秋の渓に効くはず。

ブログ用IMGP2667_2.jpg


ところで、きのうテレビを見ていたら、山北町の土砂崩れの映像。もしかして、世附川の入り口のような・・・。記憶のある場所です。あのまわりはひどいことになっているのかしら。お見舞い申し上げます。
nice!(1)  コメント(0) 

暑さで意識もうろう!? [観察日記]

朝も夜も暑いまんま。猫は毛皮のまんまなので、なおさら暑いはず。この白黒猫、いつもは近寄ると、逃げちゃうんですけど、あまりの暑さに身動きできず、この表情です。

ブログ用IMGP2664_2.jpg


いったいいつまで暑いのやら・・・。
nice!(0)  コメント(0) 

ザックさん 神通力あり? [Sports]

ザッケローニ新監督が見ている前で、良い試合でした。長友選手は、直前のセリエAのデビュー戦もどうどうとしたものだったけど、この試合でも自信がみなぎってました。香川選手の前のめりな感じも、ヨーロッパ帰り、なんでしょうか? 


nice!(0)  コメント(0) 

プチ放題 おなかいっぱいの幸せ [食べ物]

この夏、西新宿を5キロ以上離れられない、やんごとなき事情に見舞われました。しかし、この猛暑。なんとか地元でリゾートする方法はないのでしょうや、と、Wとともにヒルトン東京に行ってきました。目指すは、1階にあるマーブルラウンジ。ヒルトンブレックファスト[exclamation] これです。

ブログ用IMGP2641.jpg


まずはヨーロピアンなパンとハム、チーズ野菜をチョイス。さすがは高級ブッフェレストランだけあって、パンひと切れ、キュウリひとかけとっても、お味が違います。
お楽しみの卵料理コーナーではオムレツを注文。中に入れる具材を選んで、お好みでカスタマイズできます。

ブログ用IMGP2642.jpg


庶民の夢=「食べ放題」なので、当然、もう一皿いただきます。

ブログ用IMGP2645.jpg


今度は和洋折衷。煮物一つとっても、高級感がただよう味付けです。カリカリベーコンのカリカリ具合も最高です[黒ハート]
食べ始めて、ここまでですでに1時間。朝ご飯を1時間かけて食べるなんて、なんて人間的な・・・。この段階で、つまんでいない食べ物のテーブルは和食です。では と。

ブログ用IMGP2648.jpg


普通のバイキングでは、魚は、鮭かカラフトマスの切り身が定番ですが、そこが違います。白身のお魚です。下ごしらえもばっちりしてあって、骨を気にする必要もないようです。遠慮なく口に運べるのはかなり幸せです。そして最後はフルーツのテーブルへ。

ブログ用IMGP2651.jpg


コーヒーは小さな魔法瓶に入れて持ってきてくれます。新聞の朝刊を優雅にひろげちゃったりして。ホテルのフロントでチェックアウトする各国からのお客さんをながめながらコーヒーをすすります。Wも自分もお腹いっぱい。だけど、離れがたい感じ・・・。とっても楽しい2時間でした[いい気分(温泉)](高橋尚子風で)
nice!(0)  コメント(0)