So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

アースデイ [waRashi Rod]

きょうはEarth Dayです。

自然の川がなくなると、フライフィッシングもつまらなくなります。
巨大ダムにせき止められたり、放射性物質に覆われたりすると困ります。

いつまでも釣り人にとって楽しい自然が残っているよう、
きょうはいつもより特別に願います

iphone/image-20170422070314.png



nice!(0)  コメント(1) 

今シーズン初釣りでロッドに入魂 [waRashi Rod]

このオフに完成させたロッドは「空知川」と名付けました。7ft2in#5です。このロッドを使うたびに台風災害を思い出すことになると思います。
その空知川を持って、Kさんとともに、十勝方面に行ってみました。こっちも台風の傷跡は激しく、流れが変わっただけでなく、各地で護岸工事が続いています。

ブログ用RIMG0009.jpg


ちょっといい思いをした「あの場所」「この場所」はなくなりました。寂しいのではありますが、川が変化するのはあたり前でもあるので、数年後には新しい「いい場所」ができるのでしょう。
帰り際に立ち寄った大場所で、前日に手に入れたばかりのタイプ6のシンキングラインを使って東藻琴産オーストリッチハールで巻いたニンフを沈めてみました。その結果がこちら。

ブログ用IMG_0308.jpg


46センチありました。首振りが激しかったのでアメマスかと思ったら違いました。尾っぽは何かについばまれちゃったのね。新作ロッドに無事入魂です。


nice!(1)  コメント(2) 

6年が経ちました [waRashi Rod]

東日本大震災から6年が経ちました。東京の作業部屋でティップの接着中に大きく揺れたのを思い出します。幸いなことにまわりに直接の被害にあった人はいませんでした。犠牲になった方々に哀悼の意を、いまも苦しんでいる方々にお見舞いを申し上げます。

ブログ用P1030204.jpg


自分はあまり変わらず、ロッドを作れていることに、感謝。

nice!(0)  コメント(0) 

ヒグマの特別展が始まりました [お勧め]

ヒグマの保護管理で日本の最先端の取り組みを続けている斜里町の知床博物館で、ヒグマに関する特別展が始まっています。なかなか現地に行けないのですが、3月1日から興味深い講演が続くのでご紹介します。

2016kuma_poster.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

1/30は知床の日 [観察日記]

本日1月30日は知床の日です。世界遺産に登録された2005年の流氷が知床に接岸した日にちなんだとのこと。知床ならの海と山の関係を象徴するのが流氷ということですね。
最初の知床の日に知床とオホーツクの自然に思いを寄せて過ごします。
nice!(1)  コメント(0) 

日本のスポーツに尽くした木之本さん逝く [Sports]

サッカーJleagueを生み、育てた、木之本興三さんが亡くなられた。難病のため両足切断を余儀なくされても、スポーツへの情熱は冷めず、車椅子にのって、サッカーのみならず、パラリンピックスポーツの発展にも尽力していた。
偉大なスポーツマンの逝去に哀悼の意を表します。

スクリーンショット 2017-01-17 17.39.06.png



nice!(0)  コメント(0) 

2017年が始まりました [Sports]

天皇杯の鹿島アントラーズはすごかった。多数の名プレーヤーを育ててきたクラブに「続けること」の大切さを教えてもらいました。
北海道コンサドーレの2017年はJ1。一方で社会人バドミント選手の受け皿となるチームをスタートさせるなど、北海道にある唯一のJクラブとして、他のスポーツに本格的に進出する年でもあります。
創設20年から先、北海道のクラブとして「どんな継続」が形になっていくのか、楽しみです。
nice!(0)  コメント(0) 

豊平川のサケについてのフォーラムがあります [お勧め]

来年2017年1月29日(日)に豊平川のサケについてのフォーラムが札幌市の北海道大学であります。豊平川にのぼってくる野生のサケをもっと増やそうと活動している札幌ワイルドサーモンプロジェクトの主催です。
https://www.sapporo-wild-salmon-project.com

フォーラムのご案内_2017.jpg

フォーラムのご案内_2017裏.jpg


プロジェクトが2016年に行った稚魚の調査やバスツアーについての報告、札幌開発建設部札幌河川事務所が豊平川で行ったサケに配慮した工事についての報告があります。


nice!(1)  コメント(0) 

十勝の歌を十勝で聞く [アート]

音更町出身のシンガーソングライター 流(ながれ)さんのライブに行ってきました。流さんは全国各地をライブをしながら旅を続けています。

ブログ用P1000719.jpg


音更町で生まれ育ったアーティストの歌声を、その音更町で聞くというのは、やっぱり特別な感じです。十勝の風景を見ながら会場に行って、会場の十勝の人たちの雰囲気のなかで聞くので、手触り感が違うのだと思います。

ブログ用P1000743.jpg


11月のことだけど、年がかわる前に書き留めます。


nice!(1)  コメント(0) 

釣り人が魚を守る [waRashi Rod]

世の中では働き方カイカクが話題のようですが、自分の釣り方カイカクは訪れないまま、いつの間にか冬になってしまいました。11月の話をようやく書き留めます。

ブログ用スクリーンショット 2016-12-16 09.54.11.jpg


朱鞠内湖湖畔で開かれたイトウ保護フォーラムに行ってきました。会場は大盛況。見た感じは釣り人が多数。猿払・天塩も含めるとイトウ釣り文化圏とも言える地域ぶりを反映しているようです。

ブログ用スクリーンショット 2016-12-16 09.48.29.jpg


今回のテーマはイトウの保護と釣り人との関係です。いま風にいえば、「ワイズユース」です。
事例として紹介されたのが然別湖のミヤベイワナの釣り。希少なミヤベイワナを釣りたくてどれだけの釣り人がやってきて、どれだけのお金を地元に落としたのかを数値で示していました。ミヤベイワナを守ろう!というだけでなく、「じゃあ守るとどんな得があるの?」という理屈を用意できれば、より大きな力を結集できそうです。
なんでも損得ではないとしても、「イトウを守るとこんなに素敵、経済的にもね」となれば、魚に関心がない人に対しても説得力が増します。

ブログ用P1000682.jpg

ブログ用P1000667.jpg


真冬の朱鞠内湖の会合にもかかわらず、大勢の人が興味をもって集まったことを考えると、朱鞠内湖は「イトウのいる自然」のワイズユースのモデルになりそうです。


nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -